信頼度めちゃ高!意外なところからiPhone 8の「デザイン」と「顔認識システム」の情報が流出

投稿日:

by yumi

こんばんは、yumiです。

サプライヤーのFoxconnで働いている従業員輸送会社で働いている人など、あらゆるところから情報が流出している次期iPhoneプレミアムモデル(通称:iPhone 8)。

そんな中、今回は「最も信頼度が高い」と言えるところからiPhone 8のデザインや顔認証システムについて情報が入ってきましたよ!

なんとAppleが新製品として発売するSiri搭載スピーカー「HomePod」から判明したそうなんです。

HomePodからiPhone 8の仕様が判明?

6月に開催されたWWDC 2017で発表されたSiri搭載スピーカー「HomePod」。

今年12月にアメリカやイギリスで発売される予定ですが、このHomePodのファームウェア(ハードウェアを制御するためのソフトウェア)からiPhone 8の仕様が判明したそうなんです。

アプリ開発者のSteve T-S氏によるとHomePodは「ディスプレイのないiPhone」と言える仕様で、iOSが動作するとのこと(ただしサードパーティ製アプリは(少なくとも現時点では)対応していないそうです)。

さてこのように少しずつ明らかになってきているHomePodですが、Steve T-S氏はさらにファームウェアを調査。

するとApple Payの認証に関するフレームワークの中に、iPhone 8と見られるアイコン画像を発見!それがこちらなのですが…⇓

これまでウワサされていた通りホームボタンがなく、ベゼルレスなデザインとなっています。さらに上部の切り込みも確認できますね。

やはり以前言われていた通り、以下のような表示となるのでしょうか…?ちなみにHomePodファームウェア内でのiPhone 8のコードネームは「D22」だそうですよ。なんか分からんがカッケェ!

さて、デザインの他にもあの目玉機能について記載が見つかりました。それは顔認証システム!

こちらは「Pearl」というコードネームで、Touch IDと同じフレームワーク内で見つかったそう。

赤外線センサーを使って正面だけでなくさまざまな角度から、さらに顔の一部が隠れていても認識できるようになっているんだとか。すご。

※意訳「HomePodのファームウェアはBiometricKit(Touch IDのフレームワーク)内などで「iPhoneの顔認証システム」の存在について明らかにしている」

Appleが開発を進めるHomePodからの情報ということで、デザインと顔認証システムについてはもはや確定と言ってもいいのではないでしょうか。

例年に比べ情報が錯綜しているiPhone 8、これも毎度のリークに怒ったAppleによるウソ情報…とは思いたくないですねw

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:9to5Mac 1, 2

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事