【少なっ】iPhone 8の初期出荷はたったの400万台?

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

いや〜これは激戦となりそうです…。

DIGITIMESが関係者から得た情報として「9月の発売までに出荷できるiPhone 8は300万台〜400万台」と伝えています。

iPhone 8、手に入れられる日はいつ来るのか

これまでも発売日について「9月ではなく11月になる」「年内は無理、2018年になる」などと言われていたiPhone 8。

最近は「例年通り9月発売」という説で落ち着いていたのですが、ここに来て「9月から発売日がズレることはないものの、初期出荷は400万台程度」という情報が入ってきました。

その原因はOLEDディスプレイの供給が追いついていないことと、工場での組立プロセスに歩留まりが発生しているからとのこと。

Appleは当初、2017年内に5,000万台〜6,000万台のiPhone 8を出荷する予定だったそうですが、まさかその10分の1にも満たない400万台とは…(涙)

ちなみにこれまでAppleが公式に発表してきた「発売日から最初の週末までの販売台数」を見てみると、

  • 初代iPhone:100万台
  • iPhone 3G:100万台
  • iPhone 3GS:170万台
  • iPhone 4S:400万台
  • iPhone 5:500万台
  • iPhone 5s/5c:900万台
  • iPhone 6/6 Plus:1,000万台
  • iPhone 6s/6s Plus:1,300万台

と年々増加。iPhone 7/7 Plusの台数は発表されていませんが、新色「ジェットブラック」が品薄となっていたことは記憶に新しいですよね…。

iPhone 7/7 Plusの時は、一次発売国が28ヶ国でした(ちなみにiPhone 6は9ヶ国、iPhone 6sは12ヶ国)

仮に400万台を28ヶ国で均等に分配するとなると、1ヶ国につきたったの14万台ほど。手に入れられる気がしねぇ…/(^o^)\

個人的には自分が欲しいものを他人が持っているのは悔しいのでw、「9月からズレてもいいから十分な台数が確保できてから発売して欲しい!」と思ってしまいますが…みなさんはいかがですか?

参考:DIGITIMES

関連記事