今夏に東日本で販売終了の明治「カール」、さっそく『メルカリ』などで高額転売される

更新日:

by ともぞう

ども!ともぞうです。

先月、ジャガイモ不足からカルビーが一部商品の販売中止をした際、そこら中でピザポテトなどが売り切れる騒動がありましたよね。

今度は明治のカールが販売不振を理由に東日本での販売中止を発表したところ、話題になり『メルカリ』では早速、プレミア価格で出品されるております。

普段そんなに食べてないのに、なくなると分かるとこれですよ…。

『メルカリ』では市価の数倍の価格で出品が多数

カルビーの販売中止の時もすごかったですが、今回の明治「カール」の販売地域の縮小もテレビで報道もしているので皆さんもご存じですよね。

その理由が販売不振で、生産工場の集約をして販売地域の縮小することで商品として残すということのようです。

さてそうなると買いたくても買えないーって人が出てくるわけで、それを狙ってか『メルカリ』で「カール チーズ」で検索すると…いやー出てくる出てくる。

しかも出品価格は、なんと市価の数倍というプレミアム価格。

元々の流通価格を見てみると、ある通販サイトでは10袋で1,200円。1袋辺りだと120円程度ですからね。

もー誰がこんな値段で買うんだよって思ったら、10袋入りが3,000円で売れてるっていう。

そしてヤフオクやAmazonでも同じ状態で、なんと10袋3500円で売られていますよ。なんという販売終了バブル…。

そもそも東日本での販売終了は8月という話なので、当面は普通に生産されるので落ち着けばまだまだ買えるような気がするんですが、このなくなるなら食べたい効果恐るべしです。

ちなみにコンビニなど以外では販売終了しているカルビーの「ピザポテト」も調べてみたら、大量に転売されておりました。

いくら買えないからといって、スナック菓子1袋に数倍の値段は出そうとは思わないですが、皆さんどうしても食べたかったら買っちゃいますか?


関連記事