【朗報】iPhone 8でホワイトモデルが復活!?初期プロトタイプでは存在していた可能性が浮上

投稿日:

by ともぞう

ども!ともぞうです。

以前iPhone 7でジェットホワイトが出るのではという噂があり、注目が集まったのですが結局出ないで終わってしまいましたよね。

そんなホワイトモデルですが、中国のSNS「weibo」に投稿されたiPhone 8と思われる画像から復活の可能性が出てきたのでご紹介します。

iPhone 5以降なくなってしまった完全ホワイトモデル、これは復活に期待したいですね!

初期プロトタイプをベースとしたものとされる画像にホワイトモデル

中国のSNS「weibo」に投稿されているのが見つかったのは、こちらのiPhone 8と思われる画像。

基本的な形はここ最近リークされているものと変わりはないのですが、背面に丸い凹みがあり、Touch ID背面説が復活と思われたのですが…

先日も最新モックの動画を投稿していたBenjamin Geskin氏によれば、この写真に写っているのは初期のプロトタイプをベースとしたクローンとのこと。

というのも彼によれば、ワイヤレス充電の搭載はほぼ間違いなく写真のiPhone 8は背面が金属であることからフェイクであると解説しています。

で、ここで注目したいのが、カラーバリエーション。1枚目の左側ってこれホワイトモデルですよね?

最新仕様としてはフェイクとのことなんですが、「初期のプロトタイプをベースにしている」ということなら、カラーバリエーションとして少なくともホワイトモデルが検討されていたと考えられますよね。

さらにMobileXpose.comというサイトではiPhone 8の噂とともに、画像が掲載されておりそこでもホワイトモデルっぽいものがあるんですよね。

ただ両方に共通しているのが、現在あるカラーバリエーションの1つである「ローズゴールド」が抜けている点。

そういうこともあって、あくまで可能性がほんの少しある程度の話でしかない訳ですが、背面がガラスだったiPhone 4sまではホワイトモデルがあったんですよね。

そして今回iPhone 8が背面もガラスになると考えると、共通点も多く両面ホワイトモデルが復活してもいいんじゃないかなと思います。

もうこうなると願望レベルの話になっちゃいますが、iPhone 5以降なくなっちゃった完全ホワイトモデルを出したら売れると思うんですけどねえ。


関連記事