ティム・クック氏とのランチ権、史上最高額で落札!

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

今年もチャリティーオークションに出品された、AppleのCEOティム・クック氏とのランチ権。

これまで何回か同様の出品はあったのですが…なんと今回、最高額を記録したとのこと。2016年の5,770万円をも上回ったらしいですよ(  Д ) ゚ ゚

史上最高額になった理由とは

これまで、

  • 2013年:61万ドル(約6,530万円)
  • 2014年:33万1ドル(約3,530万円)
  • 2015年:20万ドル(約2,140万円)
  • 2016年:51万ドル(約5,800万円)

で落札されてきた、ティム・クック氏とのランチ権。

そして5回目の出品となる2017年は…68万ドル(約7,690万円)という史上最高額を記録したそうです。

Photo credit: pictures of money / Foter / CC BY

2013年は初めてランチ権が出品されたから、2016年はWWDC基調講演のVIPペアチケット付きだったから、とそれぞれ高額となった理由があるようですが、今年は一体なぜこんなにも高額となったのか…?

どうやらAppleの新本社である「Apple Park」に入れる(ティム・クック氏とのランチもApple Park内で)から、ということのようですよ。

世界的に有名なCEOとは言え、1時間のランチに7,690万円…世の中には考えられないほどのお金持ちがたくさんいるんですねぇ(涙)

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:MacRumors

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事