23項目の脆弱性を修正!バグ修正とセキュリティーアップデートのiOS 10.3.2が正式リリース

投稿日:

by ともぞう

ども!ともぞうです。

本日未明、iOS最新アップデートとなるiOS 10.3.2がリリースされました。

目立った変更点はありませんが、主にセキュリティに関するアップデートとなりますので早めにアップデートしておきましょう。

バグ修正と23項目のセキュリティーアップデートを含むiOS 10.3.2

本日リリースされたiOS 10.3.2は、目立った機能追加などはなくバグ修正とセキュリティーアップデートが主な内容となっています。。

日本語での解説はありませんでしたが、Appleのサポートページを見ると、項目にして23件にものぼるセキュリティー関連の脆弱性を修正。

中には「悪意を持って作成されたWebコンテンツを処理すると、任意のコードが実行される」脆弱性の修正も含まれており、iOS 10.3.1同様に地味ながら深刻な問題が改善されています。

Wi-Fiでアップデートする場合には設定アプリを起動して、一般→ソフトウェアアップデートへアクセス。「ダウンロードとインストール」をタップし、規約に同意するとインストールが始まります。

前回のiOS 10.3.1に続き大量の脆弱性の修正を含むアップデートだけに、すでにiOS 10.3以降にアップデートされている方は早めにアップデートしてしまったほうがよさそうですね。

参考:Apple Support

関連記事