【胸熱】ゼルダがiPhoneに来る━(゚∀゚)━!?任天堂がスマホ版「ゼルダの伝説」を開発中か

投稿日:

by yumi

Photo credit: brettchalupa via Visualhunt.com / CC BY

こんばんは、yumiです。

全国のゼルダファン、歓喜…!

任天堂が現在、「ゼルダの伝説シリーズのスマホアプリを開発中」とのニュースが入ってきました。

事情を知る複数の関係者によると、2017年度中にリリース予定の「どうぶつの森」の次に配信されるとのことですよ!

ゼルダの伝説がスマホアプリとしてリリース!?

The Wall Street Journalによると、任天堂は現在「ゼルダの伝説シリーズ」のスマホアプリ版を開発中とのこと。

2017年度中に配信予定の「どうぶつの森」以降にリリースされる予定ですが、関係筋によれば「配信の順番は変わる可能性もある」そうで…早ければ年内にもお目見えするかもしれません!

任天堂はスマホゲームの開発においてDeNAと共同開発しており、現在まで

  • Miitomo
  • スーパーマリオラン
  • ファイアーエムブレムヒーローズ

をリリースしています。

それぞれのダウンロード数は、『ファイアーエムブレムヒーローズ』リリース直後(今年2月初旬)時点で、

  • Miitomo:1,800万ダウンロード
  • スーパーマリオラン:7,800万ダウンロード
  • ファイアーエムブレムヒーローズ:100万ダウンロード以上

となっており、『ファイアーエムブレムヒーローズ』はリリース直後にも関わらず500万ドル(約5.6億円)の収益を挙げている、と任天堂の君島達己社長は述べています(参考:TIME)。

また、『スーパーマリオラン』の課金率は10%に届いていないとも語っており、課金率8%で計算してみると売上は約75億円。

「ゼルダの伝説」がどのような課金モデルとなるかは分かっていませんが、収益の面だけで考えると『ファイアーエムブレムヒーローズ』のようなガチャ課金制となるかもしれませんね。

そもそもスマホ版は過去作品の移植なのかそれとも新作なのか、ということも分かっていませんが、兎にも角にもファンにとっては「ゼルダがスマホに来る」だけで嬉しいところw 続報を待ちましょう!

yumi

関連記事