世界初!音楽を聴きながらiPhoneを充電できる「Lightningイヤホン」が登場

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

iPhone 7/7 Plus登場時、イヤホンジャックが廃止されLightning接続となったことから「充電しながら聴けないの?」等、批判の声も少なからずありましたよね。

音楽を聴きながらiPhoneも充電したい…でもBluetoothイヤホンは嫌!という方にオススメなイヤホンがこの度登場しましたよ!

世界初、iPhoneを充電しながら音楽も聴けちゃうLightningイヤホン「RAYZ Plus」をご紹介します。

音楽も充電も同時にできるLightningイヤホン

イヤホンジャックが廃止されたiPhone 7/7 Plusでは、充電しながら音楽を聴きたい場合、

  • Lightningポートが2つ以上ついたアダプタを使う
  • Lightningポートと3.5mmヘッドフォンジャックを搭載したiPhone用のドックを使う
  • Bluetoothイヤホンを使う

といった方法しかありませんでした。Bluetoothイヤホンに切り替えるのが一番手っ取り早いですが、BluetoothはBluetoothで充電しなきゃいけないのが面倒…なんて方もいますよね。

そんな方にオススメなイヤホンが4月21日より発売となりましたよ。それがこちらの「RAYZ Plus」です。

「RAYZ Plus」は世界で初めてiPhoneを充電しながらLightning接続で音楽や通話が楽しめるイヤホン。

以下の画像を見てもらえると分かりやすいのですが、左のLightningコネクタをiPhoneに挿し、右のLightningポートに別途Lightningを挿せば充電しながら音楽も聴けるという仕組みになっています。

さらにイヤホンとしての機能も盛りだくさんで、ノイズキャンセリング機能はもちろん、逆にイヤホンを外すことなく外部の音を取り込める機能「HearThruモード」だったり、AirPodsにもある「オートポーズ(耳からイヤホンの取り外すと自動で音楽が止まる、再装着すると自動で再生が始まる)」という機能も搭載。

Bluetoothは嫌だし、アダプタをわざわざ買うのもなぁ…と思っていた方にはピッタリのイヤホンではないでしょうか?

気になる価格は税抜き1万5,800円。5月21日まではauショップなどauの独占販売とのことです。KDDI直営店ではデモ機も用意されているそうなので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね〜!

auオンラインショップでRAYZ Plusを見てみる

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事