間違っても鍵の写真をSNSにアップしちゃだめ!簡単に合い鍵が作れると警察が注意を呼びかけ

更新日:

by ともぞう

ども!ともぞうです。

かみあぷではSNSへの子供の写真の投稿写真から指紋を複製される危険性などをご紹介してきましたが、また新たに注意した方が良いものがでてきましたよ。

福岡県警が盗み見に注意して!と呼びかけるのは、なんと鍵!実はとある部分を知られてしまうだけで簡単に合い鍵が作れると言うことで事件が多発しているそうなんです。

鍵の写真をあえてアップする人は居ないと思いますが、たまたま一緒に映り込んだりと…注意が必要ですよ!

鍵のメーカーと刻印番号さえ分かれば、簡単に合い鍵作成が可能

まもなく4月ということで新たに新生活を始める方に向けて福岡県警が注意を呼びかけるのは、「鍵の盗み見」。

これ知っている方は知っている話で昔から注意喚起はされていたようなのですが、鍵って「メーカー」と「刻印されている数字」さえ分かれば簡単に合い鍵が作れてしまうそうなんです。

福岡県警の説明によれば、これを悪用した男が女子大生の鍵の番号をメモを元に合い鍵を無断で作って部屋に侵入したんだとか。こわー!!

実際どのくらい簡単に作れるのか合鍵ナビネットで見てみると、まず鍵のメーカーを選んで…

鍵の番号を入力するだけで確かに注文が可能となっていました。

と考えると、ちょっとした隙に鍵を写真に撮ってしまわれればアウトですし、SNSに投稿なんかした日には合い鍵作って下さいと言ってるようなものですよね。

でもまさか鍵の写真をアップする人なんてあんまりいないでしょ、と思ってTwitterで検索してみると…いる!

(防犯のため、モザイク処理をしております)

しかも一人じゃなくて、ポコポコと鍵が写っている写真が見つかるという…。

(防犯のため、モザイク処理をしております)

たまたまどの写真も数字の刻印が見えないモノが多かったのでセーフでしたが、数字が読める状態だったらと思うとちょっと怖いですよね。

そもそも鍵の写真なんてSNSにアップしないっていうのは勿論なのですが、福岡県警も呼びかけるように日常生活でも「盗み見」には注意したいもの。

その対策の一つとして鍵のメーカーと刻印が分からないよう、キーキャップの装着を福岡県警は呼びかけています。

Photo by Amazon

知っている人に取っては当たり前の防犯対策だったのかもしれませんが、知らない方に取っては驚きの内容。

もし今まで無防備だった方は、ぜひ今回を気にキーキャップを着けるなどの対策を検討したいですね。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事