一体いくらになるんですかねぇ…世界に8台しかない超絶レアな「AppleⅠ」が出品される

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

お金持ちのAppleファンのみなさま…世界に8台しかない「AppleⅠ」が手に入るチャンスですよ!

ジャンク品などではなく、正常に動作する超絶レアな一品がオークションに出品されます。一体いくらの値がつくのでしょうか…。

予想価格は…

1976年に200台作られ、うち175台が666.66ドルで販売された「AppleⅠ」。現在残っているのは世界で50〜60台と言われており、正常に動作するのは8台しかないんだとか。

今回その8台のうちの1台が、ドイツのオークション「Breker」で出品されるそうです。

  • 取扱説明書
  • マザーボードとカセットレコーダーの領収書
  • スティーブ・ジョブズとウォズニアックが通話した記録

などの付属品もオマケ(?)でついてくるとのこと。

出品予定のAppleⅠAUCTION TEAM BREKER KÖLN

しかし気になるのは一体いくらぐらいまで価格が跳ね上がるのか…ですよねw

正常に動作するAppleⅠは以前にも何度かオークションに出品されたことがあり、そのときの落札額は

  • 2012年6月:374,500ドル(約4,300万円)
  • 2013年5月:671,400ドル(約7,710万円)
  • 2014年10月:905,000ドル(約1億300万円)
  • 2014年12月:365,000ドル(約4,191万円)

※いずれも現在のレートでの日本円となっています

だったそう(  Д ) ゚ ゚

Photo via Visualhunt.com

ということで、今回のオークションで落札するには最低4,000万円は必要。1億円を超える可能性も大いにありそうです。

家1軒どころか3軒ぐらい買えちゃいそうですが、オークションは今年5月20日にドイツのケルンで開催される予定。お金持ちのAppleファンの方、参加してみてはいかがですか(白目)

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事