「働きがいのある企業トップ100」1位は6年連続でGoogle!Appleはまさかの…

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

Forbesが毎年恒例「The 100 Best Companies to Work For(働きがいのある企業トップ100)」を発表しました。

6年連続、通算8回目の1位となったのはGoogle。果たしてAppleは何位だったのでしょうか?

Appleはまさかの…

世界50カ国以上で従業員の意識調査を行う世界最大級の調査研究機関Great Place to Work社とForbesが共同で行っている「The 100 Best Companies to Work For(働きがいのある企業トップ100)」

今回アメリカ国内の23万人を対象に、ワークライフバランスや同僚・上司との関係性などが調査され、最終的なランキングが発表されました。

その結果は…

  1. Google
  2. Wegmans Food Markets
  3. The Boston Consulting Group
  4. Baird
  5. Edward Jones
  6. Genentech
  7. Ultimate Software
  8. Salesforce
  9. Acuity
  10. Quicken Loans

と、Googleが1位に。

その要因は無料の豪華社食やクリーニングサービス、ヘアカットサービスなど充実した福利厚生はもちろんですが、社員の士気に対して綿密なアプローチをとっている点とのこと。

例えばワーキングマザーの離職率が高いことが分かれば離職政策を強化。それにより離職するワーキングマザーの数を50%も減少させるなど、働きやすい環境を整えるという点で評価されたようです。

さて、このようなランキングで必ず顔を出すAppleですが、今回の順位はというと…なんとランク外!100位内に入りませんでした…。

毎週新入社員が200人くらい入ってきて、毎週100人ずつくらい辞めていっている…なんて話もありましたし、想像以上のハードさなのかもしれませんね(;´Д`)

ちなみに「働きがいのある企業ランキング」は日本国内の企業を対象に行われたものもあり、2017年の結果は、

  1. ワークスアプリケーションズ
  2. アメリカン・エキスプレス
  3. Plan・Do・See
  4. ディスコ
  5. プルデンシャル生命保険
  6. モルガン・スタンレー
  7. DHLジャパン
  8. 日本イーライリリー
  9. アビームコンサルティング
  10. 良品計画

となっています(※従業員数1,000人以上の企業でのランキング)

世間での企業名の認知度は関係なく、「働きがい」を焦点に当てているこのランキング。就職活動中の方は参考にするといいかもしれませんねw


関連記事