iPhoneに採用されるかもしれない「顔認証」は0.01秒でロック解除可能?0.01秒の早さを体感

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

iPhone 6s/6s Plusからは第2世代となり、反応速度も精度もグンと上がった指紋認証のTouch ID。

しかしそのTouch IDとは比べ物にならないほど、爆速でロックを解除できる「顔認証」があるとのこと。その時間、わずか0.01秒Σ(゚Д゚)

iPhoneにも顔認証が搭載されると噂がありましたが、どうやらサムスンの次期Galaxyにも搭載の可能性があるよう。しかし0.01秒ってどのくらいの早さなのかまったく想像できないんですが…一体どのくらいの早さなのでしょうかね?

0.01秒でロック解除

次期GalaxyはiPhone同様、その新機能などが多数リークされていますが、中でも注目が集まっているのが「顔認証システム」です。

THE INVESTORが伝えたところによると、次期Galaxyは虹彩認証システム+顔認証システムに対応しており…驚くのは認証にかかる時間。

Photo via Visualhunt.com

なんと「顔認証を使えば、ロック解除に0.01秒もかからない」とサムスンの関係者は述べているんだとか。

0.01秒ってめちゃくちゃ早いのは分かるんですが、一体どのくらいの早さなんでしょうか?まったく想像できない…ということで「0.01秒」を調べてみました。

Photo via Visualhunt.com

まず2015年に北京で行われた世界陸上の男子100m決勝。ウサイン・ボルト選手が9秒79で1位となったのですが…2位のジャスティン・ガトリン選手のタイムは9秒80。0.01秒差…!

しかしこれ確かに0.01秒なんですが、ロック解除にかかる時間と考えると分かりにくいですよねw

ということで0.01秒のGIFを作ってみました⇓ 点滅1回が0.01秒です。一瞬なのでよーく目を凝らしてくださいね。

めちゃくちゃ早い。というか早いとか言うレベルじゃない。

これがロック解除に使われるとなると…以下のGIFは

  1. スリープ状態(真っ暗な画面)
  2. ロック画面
  3. ホーム画面

の流れで、ロック画面からホーム画面になるまで(=ロック解除)が0.01秒となっています。

どうです?見えました?もう1回行きますよ。

スリープ状態から一瞬でホーム画面に行ったように見えますが、間にちゃんと「ロック画面」があるんですよ。最後にもう1回。

もはやロック画面に表示されている時間すら分からないというwww

Touch IDも第2世代になって「認識が早くなったなぁ」と感じますが、ちょっとこれは比べ物にならないですね…。

次期Galaxyは来月にも発売されると言われていますし、この顔認証が搭載されるのはほぼ間違いないと考えられます。

さてさて、では我らがiPhoneはというと…Appleは「人工知能を活用した顔認識技術」を開発しているイスラエルの企業「RealFace」を買収したとの報道もあり、iPhoneにも顔認証の可能性があるのは確か。

iPhoneにGalaxyに利用される顔認識技術とまったく同じ技術を使う…ということはないでしょうが、そこはライバル同士ですし、Galaxyのものよりグンと認証時間のかかるシステムの導入はないはず。

…ですがちょっとここまで早いのもどうなの?と思ってしまうのは私だけでしょうか…w

参考:THE INVESTOR

関連記事