【ようやく】SIMロック解除不可のソフバンiPhoneでもMVNOが使えるように!日本通信がサービス開始

更新日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

これまでドコモ回線を利用したものが圧倒的に多かったMVNO。特にソフトバンク回線のMVNOはほぼないと言っていい状況でした。

しかしこの度、日本通信がソフトバンクの回線を利用したMVNOを開始すると発表!

SIMロック解除ができないソフトバンクのiPhoneを使っているユーザーには朗報ですよッ。

総務省に申し立てしていた日本通信がようやくサービス開始

大手キャリアに比べて圧倒的に安いMVNO。しかし「MVNOに乗り換えたいなぁ」と思っても以下のどれかに当てはまらないと使うことはできませんでした。

  • SIMフリーのiPhoneを使っている
  • キャリアのiPhoneを使っている場合、そのキャリアの回線を利用したMVNOのみ利用可(例:ドコモのiPhoneならドコモ回線を利用したMVNOのみ利用可)
  • キャリアのiPhoneを使っていて、別キャリアのMVNOに乗り換える場合、SIMロック解除が必須

そして現在はドコモ回線を利用したMVNOが圧倒的に多く(au回線のMVNOは数社アリ)、ソフトバンクのiPhoneを使っているユーザーがMVNOに乗り換える際には、SIMロックの解除をしないとなりません。

しかしSIMロックの解除ができるのは、iPhone 6s/6s Plus以降に発売されたモデルということで、iPhone 6や5sなどを使っている方は新しく端末を用意する必要が…。

そのためソフトバンクの6s以前のiPhoneを使っている人にとって、MVNOへの乗り換えはハードルが高かったんです。

しかしこの度、日本通信がソフトバンク回線のMVNOを3月22日から開始すると発表!ようやくハードルが下がることになります。

料金など詳細についてはまだ発表されていないものの、ドコモ回線を利用した日本通信のMVNO「b-mobile」では、音声付(3GB)プランで1,800円ほどとなっているので、これに近い価格帯になると考えられますよ。

日本通信はソフトバンクと1年以上協議し、最終的には総務省まで介入する事態となりましたが、ようやくソフトバンク回線のMVNOが登場しました(※)

日本通信をキッカケにして今後他社のMVNOも増えるでしょうし、ソフトバンクユーザーにとっては嬉しいニュースとなりましたね!

ソフトバンク回線のMVNOは以前よりあったものの、ソフトバンクのiPhoneを利用していてもSIMロック解除が必須という条件のものでした。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:日本通信

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事