MacBookがタッチスクリーンになる!?驚きのアイテムが登場

投稿日:

by ryo

こんにちは、ryoです。

MacBookを利用中のみなさん、「画面がタッチスクリーンだったら…」と思う事はありませんか?

そんな方に朗報です!今回AirBarが発表したのは、MacBookとUSB接続で接続するだけでタッチスクリーン化してしまうというアクセサリ。

利用開始が簡単なのと、お値段も手頃なので気になる方は要チェックですよ!

MacBookをタッチスクリーン化する「AirBar」

今回AirBarが発表したのは、社名と同じ商品名の「AirBar」です。

なんとこのアクセサリ、今持っているMacBookを簡単にタッチスクリーン化してしまうアクセサリ。一体どのようなものなのか、さっそく見て行きましょう。

「AirBar」自体は棒状のもので、これをMacBookとUSBで接続して利用します。

これをMacBookの下ベゼルに磁石でくっつける事で、画面が簡単に「タッチスクリーン」に!

画面上にAirBarが見えない光の領域を作る事で、指の動きを感知する仕組みになっているので、手袋をした状態や、物を近づける事でも反応します。

例えば料理中に操作したい時や…

絵を描きたい時なんかにも最適ですね。

こちらの商品、価格は$99(約1万2千円)とかなりリーズナブルな価格になっていますが、現段階では13.3インチ型のMacBook Airのみ対応。今後対応機種を増やして行く予定だそうですよ。

今年3月の発売予定なので、気になる方はこちらから注文予約してみてはいかがでしょうか?

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

ryoはこう思う!
保護フィルムが無いと画面が汚れそうなのが少し心配ですね。
参考:9to5mac

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事