12件の脆弱性に関する修正も!アプデする前にチェックしておきたいiOS 10.2の変更点

投稿日:

by ともぞう

ども!ともぞうです。

本日未明に正式リリースされたiOS 10.2ですが、どうしてもスクショの無音化などに目が行ってしまいますが、他にも知っておきたい修正点があったのでご紹介します。

特に脆弱性の修正が含まれている点には注目ですよ!

セキュリティーアップデートとして12件の脆弱性を修正

今回のiOS 10.2のアップデートは、iPhoneで最初に表示されるアップデート内容は米国のみで使えるTV Appの追加や新しい絵文字の追加など、ぱっと見あまり重要には見えません。

しかしながらスクリーンショットが無音で撮影できたり、シャッター音が小さくなっていることからアップデートしようと思った方も多いはず。

個人的にはこれだけでアップデートする価値があるくらいなんですが、一方でスクショはあまり撮らないし、アプデはいいや…という方もいらっしゃいますよね。

ところが今回のアップデート、セキュリティ的にはかなり重要な修正が含まれているんです。

これAppleの日本語のページには解説がないんですが、

米国のページを見ると、iOS10.2のセキュリティーに関する修正内容の詳細が解説されており、これが全部で12件も。

いくつかピックアップして紹介すると、iPhone 5以降の端末でロック画面や連絡先にアクセスできる可能性がある脆弱性

iOSデバイスに物理的にアクセスできる人が、デバイスをロック解除できる脆弱性などのほか、

先日かみあぷでも紹介した、特定の動画を再生するとiPhoneがフリーズしてしまう不具合などが対象とのこと。

個人情報の塊のようなiPhoneだけに、脆弱性は怖いもの。新機能はさておきセキュリティー的にアップデートしないと、これだけの脆弱性を抱えたままでいることになることは知っておきましょう。

どうしても最新のiOSというと、どうしても何か不具合ができそうで様子を見ようと言う方もいると思いますが、さすがにセキュリティに関係する内容がある場合は早めにアップデートしておきたいですね。

さらに詳細を知りたい方はこちらにGoogle翻訳で読める米Appleの解説ページのリンクを置いておくので、見てみて下さい。
Apple サポート(Google 翻訳)

地味に便利なカメラ撮影時の設定の保持

さてセキュリティに関する内容が一番お伝えしたい変更点だったのですが、iOS 10.2はアップデート内容の詳細を見ると、他にも大量のアップデートがあるんですよね。

その中でも人によっては地味に嬉しいのがカメラの撮影時の設定を保持する設定。

どういうことかというと、今までの『カメラ』アプリって、写真以外のスクエアやパノラマなど他のモードで撮影をしていても、少し時間を空けて起動すると自動的に写真モードに戻っちゃうんです。

これがiOS 10.2ではカメラの設定に「設定の保持」という項目が追加され、設定をオンにすることで、前回の撮影モードを保持できるようになったんです。

またこれに合わせてリアルタイムで反映されるフォトフィルターの設定に関しても、同じように設定の保持が可能に。

これらを使えば、よく使う撮影モードで起動が可能になり、常に撮影したいモードとフィルターを設定した状態ですぐに写真や動画などが撮れるという訳です。

起動時のモード変更が毎回面倒くさい…なんて人には地味ですけど、使える設定になりそうですね。

ミュージックのライブラリに並び替え設定が可能に

カメラアプリの設定も地味だったのですが、もう一つ地味だけども便利に使えそうなのがミュージックアプリに関する変更点。

ミュージックのライブラリの並び順って今まで、「編集」ボタンから手動でしか変えられなかったんですよね。

よく聞くアルバムやプレイリストは上に持ってきておきたい…なんて人はチマチマ入れ替えなきゃいけなくてこれは面倒。

これがiOS 10.2では「編集」だった項目が「並べ替え」に変わったんです。

今までのように好きな順番に並べ替えはできなくなったのですが、そのかわりに「プレイリストタイプ順」「タイトル順」「最近追加した項目」の順番に一発で並べ替えできるようになったです。

私はApple Musicで気になったプレイリストを放り込んでくスタイルなので、この間追加したやつどこだっけ?ってならなくなるのでこれはうれしい変更でしたね。

イヤホン・ヘッドホン接続時のBluetoothアイコンが変更

最後にご紹介するのは、Bluetooth機器接続時の表示に関するちょっとした変更点。

今まで無線のイヤホンやヘッドホンなどを接続したときには、ステータスバーにはBluetoothのマークが表示されていたんですが、

iOS 10.2からはヘッドホンのアイコンが表示されるようになりました。

だから何?という変更ですが、おそらくAppleが純正で無線イヤホンのAirPpodsを出すからなのかな〜なんて想像してみたり。

あれだけ大々的に発表しておきながら、未だに発売日未定のままなのはちょっとアレですけどねw

まとめ

以上、4点ですがiOS 10.2リリースで知っておきたい変更点でした。

特にセキュリティに関する修正は日本語ページにもない情報で、知らなかった方もいると思うのでできれば早めにアップデートして対策しておくことをオススメいたします。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事