LINEの次はApple!個人情報を根こそぎ盗むフィッシングメールに注意

更新日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

昨日「LINEを騙るフィッシングメールが出回っている」とお伝えしたばかりですが、本日フィッシング対策協議会はAppleを騙ったものも出てきていると注意を喚起しています。

LINE同様、こちらも絶対に個人情報を入力しないようご注意ください!

Appleを騙るフィッシングメールに注意

フィッシング対策協議会は、実際にあったAppleを騙るフィッシングメールを例に注意喚起しています。メールの件名は、

  • 誰かがあなたのアカウントを使用しようとしていると思われま
  • 私たちは24時間以内にあなたからの応答がない場合は、アカウントがロックされます。
  • お使いのApple IDはiCloud上にログインするために使用されてきました
  • あなたのアカウントのApple IDが別のデバイスから開かれました!
  • アカウントがロックされます : 201926
  • アカウントがロックされます!
  • アップルIDがロックされました。

などさまざまですが、内容については「Apple IDのアカウント情報を確認してください」というものだそう。

メールにあるURLをクリックすると以下のようなAppleそっくりな偽サイトに飛ばされ、Apple IDとパスワードの入力を求めてきます。

ログインしてしまうと、名前や住所を始め

クレジットカードと、あらゆる個人情報を盗まれてしまう可能性が(((;゚Д゚)))

Appleの公式サイトでは、セキュリティを高める方法を公開しています。また、かみあぷでも「iPhoneですべき25のセキュリティ対策まとめ」を紹介していますので、これを参考にしつつ怪しいメールには反応しないようご注意ください!


関連記事