【炎上】肩こりの原因が幽霊!?キュレーションサイト「WELQ」が記事の信頼性を問われ運営見直しへ

更新日:

by ともぞう

肩こりがひどい、腰が痛い…などなどちょっとした健康問題を検索で調べた時に、上位に表示される記事の内容の信頼性が低かったら…なんて思うと怖いですよね。

そんな指摘を受けて、運営の見直しを発表したのがDeNAの運営するヘルスケア情報まとめサイトである「WELQ」なんです。

検索上位に表示されていれば有益な情報に違いないと思ってしまいがちですが、内容が健康や医療の話の場合は注意しないといけませんよ!

肩こりの原因の1つは◯◯!?

なんだか最近肩こりがひどいんだけど、「どんな原因があって手軽にできる解消法とかないかな〜」って検索するようなことってありますよね?

すると検索結果の上位には、ずらーっとDeNAが運営するサイト「WELQ」の記事が出てくるんです。

「WELQ」は「健康や医療をもっと身近に。」をテーマにしたサイトで、ヘルスケア情報を主に発信しており検索に強いのが特徴。

そんな記事の1つを見てみると、タイトルは「肩こりがひどいのは病気が原因?気になる怖い病気とセルフ対処法」というもの。

ただの肩こりだと思ったら、実は何かの病気が原因だったりすることもありそうなので、これは気になる内容ですよね。

目次では痛い肩による病気の説明から始まるのですが、「右肩だけが痛い」時には片方だけに負担が掛る姿勢を長時間取っていると起こりやすく、パソコン作業だと肩こりからくる頭痛も…と解説。

そして考えられる病気として、「胆石症や胆のう炎、肺ガンなど」などの可能性を指摘しています。可能性とは言え、ちょっと怖いですよね。

そしてここからが驚きで、右肩が痛い原因は「幽霊」であることもありえると説明してるんです…。

いやいや、健康と医療のサイトで幽霊が原因ってさすがにないでしょうwww

しかも右肩につくのは守護霊で、「先祖がたくさん乗っている場合もあり肩の痛みやこりを感じるのはムリのないことかもしれません。」としています。

霊がたくさん乗ってると重くなるとか、これまたすごい発想です。いやはやさすがにこれには驚きですよ。

これは極端な例ですが、こんな感じで健康と医療に関する内容の記事の中に、とてもこれを専門テーマにしているまとめサイトとは思えない内容が大小あり、メディアとして問題があると指摘を受けたという次第なんですね。

少し前には検索で「死にたい」で検索すると検索すると「WELQ」の記事が表示され、最終的に転職サイトの広告につながってると突っ込まれてたんですが、どうも叩くと色々出てくるようです。

これらの指摘を受けての対応なのかは分かりませんが、先日「WELQ」は「専門家による記事確認」および「記事内容に関する通報フォームの設置」を発表

今後は「医師や薬剤師などの専門家などによる監修」を始め、問題があれば記事を削除するとしています。

最初にご紹介した「肩こりの原因に幽霊もありえる」とした記事も、現在は削除されているので監修が入ったということですかね。

一方で、今回の発表から逆に言えば「今まで専門家の監修はまったく受けてなかったのでは?」という指摘もあり、まだまだ騒ぎは収まりそうにない状況。

また、順次記事削除という対応が、読者の安全よりも収益を優先しているのではとの指摘もあり、今後「WELQ」の対応次第では運営するDeNAの企業姿勢を問われることなりそうです。

ネットは「うそはうそであると見抜ける人でないと難しい」なんて言い方もされますが、これもそれで片付けられてしまうことなのか、そうと言い切れない話なのか、なかなか難しい問題ですよね。

もっとこの問題に関して知りたい方は、永江一石さんの運営する「More Access! More Fun!」の記事で詳しく解説されているので、ぜひ合わせてご覧ください。
DeNAがやってるウェルク(Welq)っていうのが企業としてやってはいけない一線を完全に越えてる件(第1回)

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事