スマホを使いすぎているか分かる「脳の再起動ボタン」って…?

更新日:

by yumi

通勤中、仕事の合間に、ご飯を食べながら、お風呂に入りながら…スマホ(やPC)を常に触っている方、知らず知らずのうちに脳が疲れているかもしれません。

そこで今回はスマホやPCを使いすぎているか簡単にチェックできる「脳の再起動ボタン」をご紹介します!

押すだけで分かる!?

「脳の再起動ボタン」として話題になっているのは「風府(ふうふ)」という後頭部にあるツボ。

大阪にある漢方専門店の命泉堂薬局(@meisendou_kanpo)さんが、

  • 押して気持ちよかったら:脳はちょっと疲れている
  • 押して痛かったら:脳は結構疲れている
  • 押すときに目をつぶったら:脳は相当疲れている

とツイートし、大きな反応を得ています。

「どうき・息切れ・気つけに」でお馴染みの生薬強心剤「救心」の公式サイトにも風府は「脳の玄関ともいうべき優れたツボ」「3秒ほど押すと頭がスッキリする」と紹介されていますよ。

さてそんなスマホやPCから離れられない現代人には有り難いツボ「風府」はどこにあるのかと言うと、背骨からズズズッと上がると止まる後頭部の窪みのところ。髪の生え際から少し上に位置しています。

この部分を3秒押して3秒離し、それを3回繰り返すと良いとのこと。

仕事ではPC、その他ではスマホを常に触っている私、押してみるとめちゃくちゃ痛い!しかしその後ちょっとジンジンとしたあと、なんだかスッとしました(マジで)。

実際に試した方も「スッキリした」と効果を得ているよう。

もし目が疲れている感覚がなくても、押して見ると疲れ具合が分かるかもしれませんよ。ぜひお試しあれ!


関連記事