【次期iPhone】全面ディスプレイ、マジで来る(゚∀゚)!?プレミアムモデルの新たな情報

更新日:

by yumi

こんばんは、yumiです。

Apple情報に詳しく、今までさまざまな予測を的中させてきたKGI証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏が、iPhone 8こと次期iPhoneについて新たな予測をしています。

なんでも5.8インチのプレミアムモデルは実質的には5.1〜5.2インチとなるそうで…全面ディスプレイの信ぴょう性がさらに高まっていますよ!

iPhone 8の情報が続々

すでに登場は確定と思えるほど、さまざまな情報がリークされているiPhone 8のプレミアムモデル。これまで

  • 5.8インチの曲面ディスプレイ
  • 有機ELディスプレイ
  • ステンレス素材を採用

といった噂が流れていましたが、ここに来て新たな情報が。

コンセプトイメージ Photo by YouTube

クオ氏によれば「iPhone 8のプレミアムモデルは間違いなく5.8インチだが、実際にディスプレイとして使用するエリア(アクティブエリア)は5.1〜5.2インチになる」とのこと!

では残りの0.6〜0.7インチは何に使われるのでしょうか?クオ氏は「特別なデザインが施される」と言っています。

コンセプトイメージ

0.6〜0.7インチはcmに換算すると1.524〜1.778cm。これってもしかして…やっぱり…Touch IDがディスプレイに埋め込まれるんじゃないでしょうか!?

というのも、iPhone 6sのTouch IDが搭載されている部分を測ってみると、ディプレイ下1.5cmとドンピシャ!!

しかしTouch IDだけディスプレイに埋め込んで、上部のスピーカー等はそのまま…となるとダサい Appleらしくないですよね。

そこで考えられるのが「5.8インチ=ディスプレイサイズではなく本体のサイズ」となる全面ディスプレイ。

というのも、もし全面ディスプレイとならずに今のiPhoneのサイズ感のまま5.8インチディスプレイを搭載するとなると、1.5cm+1.5cm+13cm(対角線で14.7cmなので大体13cm程度としています)=16cmに。

Plusシリーズが約15.8cmなので、ほとんどサイズが変わらないことになるんです(そもそもPlusシリーズは5.5インチですし、0.3インチしか変わらないので当たり前なのですが)。

そうなると「Plusシリーズの存在意義って…?プレミアムモデルとの差別化はどうやって測るの…?」という疑問がわいてきますよねw ステンレス素材を採用!だけだと無理がありますし(;´Д`)

もちろん現時点では「曲面ディスプレイ」の噂もあり、クオ氏が言う特別なデザインのための0.6〜0.7インチはその部分のことを言っている可能性も十分ありますが、ここは全面ディスプレイに希望を託したいところw

コンセプトイメージ

ということでiPhone 8のプレミアムモデルの新たな情報をご紹介しました。

みなさんはiPhone 8のプレミアムモデル、全面ディスプレイになると思いますか?

参考:MacRumors

関連記事