iOS 10の新機能「メモリー」で作られた「今年のベスト」が謎すぎると話題にw

更新日:

by yumi

今年も残すところ約2ヶ月。2016年はみなさんにとってどんな年でしたか?

う〜ん、あんまりよく思い出せないなぁ…という方、iPhoneに聞いてみるという手がありますよ!

iOS 10から、写真アプリに「メモリー」という機能が追加され、「今年のベスト」写真が選ばれているはずです☆(ゝω・)v

みなさんの「今年のベスト」は?

iOS 10から搭載された写真のメモリー機能。

基本的には日付や場所などの撮影情報をもとに分類されていますが、「過去3か月のベスト」「今年のベスト」などベストショットをまとめてくれることも。

Apple

試しに自分のiPhoneを見てみると…

2016年はまだ作られていないようですが、2015年の「今年のベスト」がありました!

ショートムービーまで作られていましたよ。

昨年はハワイへ行ったので、それを中心にさまざまな写真がまとめられているようです。懐かしい!

さて、この「今年のベスト」ですが、Twitterでは「悲しい」「謎すぎる」と話題に。一体なにが起きているのか見てみると…

今年のベストがまさかの白米(´;ω;`)ブワッ

他にも壁に貼ってある広告の写真だったり、救急車の写真だったり…

判断基準が確かに謎すぎますよねw

ちなみにこのショートムービーは右下のアイコンをタップすると

  • タイトル
  • ミュージック(BGM)
  • 再生時間
  • 写真とビデオ

の編集が可能。

ただし、表紙は変更不可のようです…。

なので「こんなのが今年のベストなんて悲しすぎる…」と思ったら、タイトルを適当なものに変えちゃうのが一番いいかもしれませんね(´Д⊂

みなさんの「今年のベスト」はなんでしたか?

参考:togetter

関連記事