【LINE】不安な人はオフ推奨!通知から直接返信できる機能が復活しているぞ

更新日:

by yumi

12日にリリースされたLINEのアップデート(バージョン6.7.0)。

タイムライン機能の改善が主となっていますが、実はiOS 10で使えなくなっていた「通知から直接返信できる機能」が復活しています。

便利な機能な反面、他人に勝手に返信される危険性も。不安な方はオフにしておきましょう!

通知からの返信をオフにしておこう

先日、iPhoneの標準アプリ『メッセージ』にはロック画面の通知から返信できる機能があり、しかも連続してメッセージのやりとりが可能ということで、この機能をオフにする方法をご紹介しました(詳しくはこちら)。

実は同様の機能がLINEにもあったのですが、iOS 10で使えなくなっていました。しかし12日にリリースされたアップデートにて復活(※要3D Touch)。

ロック画面の通知を3D Touchを使って強めに押すと…「返信」「スタンプ」「通知OFF」の選択肢が表示されます。

「返信」をタップするとキーボードが現れ、返信が可能(スタンプはロック解除する必要あり)。

ちなみに返信できるのは1回のみで、1度メッセージを送るとロック画面から通知が消えます。

先ほど紹介した『メッセージ』と違い何度もやり取りできてしまうわけではありませんが、不安な方はオフにしておくことをオススメします。

オフにするには、LINEアプリの設定を開き「通知」へ。

「メッセージ内容表示」をオフにすればOK。

押しても「返信」や「スタンプ」といった選択肢が表示されなくなりますよ。

ただしオフにすると、通知センターやバナーからの返信もできなくなるのでご注意を。

すぐに返信したい方にとっては利便性が落ちてしまいますが、それでも他人になりすましされたら嫌だな…という方はぜひ参考にしてみてください!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事