iPhoneを売ったりあげたりする前に!確実に自分の情報を消去するための3ステップ

更新日:

by kimi

Photo credit: Honou via Foter.com / CC BY

新しいiPhoneを購入して古いiPhoneが不要になった際、古い端末を人に譲渡したり中古ショップで売却することを考える人も多いでしょう。

今回はそんな時に便利な「自分が使っていたiPhoneの中身を完全に消去するための方法」を紹介します。ただデータを全部消すだけじゃダメですよ〜!。

アクティベーションロックの解除は忘れずに!

iPhoneを他人に譲渡するときに自分のデータを消去することに考えが行きがちですが、実はそれだけでは不十分なんです。

iPhoneには他人が盗んで初期化しようとしても、アクティベーションできないよう「アクティベーションロック」がかけられています。これをあらかじめ解除しておかないと、他人が使おうとしてもアクティベーションできずに使用不可ということに。

Photo credit: portalgda via Foter.com / CC BY-NC-SA

まずこのアクティベーションロックを解除するために「iPhoneを探す」をオフにしましょう。

設定→iCloud→「iPhoneを探す」をオフにします。

アクティベーションロックを解除した後はiCloudからもサインアウトします。

設定→iCloud→一番下にある「サインアウト」をタップ。これでiPhone上にあるiCloudのデータが削除されます。

最後に、iPhoneのデータを全て削除しましょう。

設定→一般→リセットで「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップするとiPhone上のデータが全て消えます。これで、他人に譲渡しても問題ないiPhoneになりましたよ!

なお、Apple Watchを使用している場合は、Apple WatchとiPhoneとのペアリングを解除するという手順があります。

上記の手順を実行する前に、「Apple Watch」アプリを開き、「マイウォッチ」をタップ。使っているApple Watchを選択し、

「Apple Watchとのペアリングを解除」をタップ。

中古ショップに売却する前、他人に譲渡する前には確実にこれらの手順を行い、次に使う人が速やかに使えるようにしてあげましょう!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

kimi
Photo credit: Honou via Foter.com / CC BY

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事