すでに予約を受付中!?金やダイヤをあしらったiPhone7が38万円から

投稿日:

by HikaruSano

こんにちわ、Hikaru Sanoです。

iPhoneの新作が発表される度に「純金のiPhone」みたいな高級iPhoneのニュースが出回りますが、今回は一足先にそんなiPhone7のニュースが飛び込んできました。

現在プレオーダーを受け付けているそうですが、一体どんなiPhone7の受付が始まってるのでしょうか?

もはや宝飾品の域やん…

それではさっそく、プリオーダー受付中のiPhone7をご覧ください。

以前よりニュースになっていた純金のiPhone達とは異なり、豪華な装飾がなされています。

今までのは悪く言うと「成金iPhone」でしたが、コチラはなんというか、もはや装飾品の域まで高められている感じですね。

ちなみに表面の金属は金だけではなく、ローズゴールドやプラチナ、ブラックロジウムといった貴金属を選択することも可能なんだとか。

装飾部分には各種宝石の他にワニ革やヘビ革も使えるらしく、またすべてハンドメイドで作られるためケース無しで世界に1つだけのiPhoneが作れるとの事。

ちなみにiPhone付属のイヤホンも純金にしてくれるみたいです。

ステンドグラスを彷彿とさせる装飾や細部にまで及ぶ模様に、きっとビックリ価格が設定されてる…と思ったのですが、お値段はなんと日本円で約38万円前後。

純金のiPhoneとは異なりあくまで表面の加工なので、大幅に価格を下げられたんだとか(純金のiPhoneはMAXで6億円)。

まぁ、それでもメッチャ高価な事にはかわりないんですけどね。

まとめ

いかがでしたか?

かみあぷ読者の方に「欲しい!」なんて方はいないと思うんですが、こんなiPhone落とすの怖くて正直持ち歩けないですよね…。

iPhoneも宝飾品として持ち歩きたい方は、続報を待ってみてはいかがでしょうか(震え声)?

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事