AirPods Pro2バグで不具合発生!「探す」アプリからバッテリー交換の警告通知

投稿日:

by kenji

Apple

AirPods Pro2のユーザーから、近くのiPhoneなどのデバイスの「探す」アプリでバッテリー交換の警告通知が表示される不具合報告があり、話題になっています。

AirPods Pro2「探す」アプリからバッテリー交換の警告通知の不具合

MacRumorsによると、AirPods Pro2の一部ユーザーから、近くのiPhoneやMacなどのデバイスの「探す」アプリでバッテリー交換の警告通知が表示される不具合について、MacRumorsフォーラムRedditで報告があるとのことです。

MacRumorsフォーラム

AirPods Pro2はバッテリーを交換することはできないにもかかわらず、AirPods Pro2や充電ケースのバッテリーが少なくなると、近くのデバイスの「探す」アプリからバッテリー交換の警告通知をトリガーするとのことです。

MacRumorsは、AirPods Pro2のバッテリー交換の警告表示は、U1チップで「探す」機能を強化し、常にバッテリーレベルをデバイスに送信する新機能に関連している可能性が高いと推測しています。

Appleはまだこのバグを認識していませんが、MacRumorsは、ソフトウェアアップデートによって解決される可能性があると伝えています。

海外でiPhoneは充電できるのか?変圧器が必要なケースを紹介

参考:MacRumors 写真:Apple

関連記事