日本でもお願い!アメリカの大手キャリアでデータ無制限プランが復活

更新日:

by kimi

Photo credit: .tiu. via Foter.com / CC BY-ND

こんにちはkimiです。

月初めになるとTwitterのトレンドに決まって「通信制限解除」が挙がるようになって久しい昨今。まだ記憶に新しいですが、ほんの数年前までパケットは使い放題が基本でしたよね。

それがいつの間にか1ヶ月あたり7GBなどといった上限が設定されてしまいましたが、アメリカではまた通信制限のないプランが復活してきたようです

しかも料金もお手頃価格のようで、長期利用者のみに提供とかそんな形でぜひ日本での復活も期待したいですね!

日本のキャリアもT-Mobileに続け!

アメリカでは2011年に最大手の携帯電話会社Verizonがパケット使い放題のプランを廃止し、通信量が最初の2GBを超えると従量制で課金されるようになりました。

そしてその後日本も同様に、パケット使い放題のプランがなくなり、1ヶ月あたり7GBや3GBなど契約しているプランによって通信量に制限がかけられるようになったのはすでにご存知の通り。

Photo credit: JeepersMedia via Foter.com / CC BY

今となっては通信量を気にせず使えた古き良き時代は遠い昔となり、月末には通信量がなくなり激遅通信でストレスを感じている人も多いでしょう。

しかし、この度アメリカの大手通信事業者T-Mobileが新しいプランを発表。またソフトバンク傘下としても有名なSprintも似たようなプランを発表しました。

Photo credit: Yanki01 via Foter.com / CC BY

この新しいプランは「T-Mobile ONE」という名前で、

  • 無制限の通話
  • 無制限のSMS
  • 無制限のデータ通信

が提供されるとのことです!なんでも無制限ってスゴイ。

Photo credit: Ant1_G via Foter.com / CC BY-ND

肝心の料金は、

  • 1回線目は70ドル(約7,013円)
  • 2回線目は50ドル(約5,009円)
  • 3回線目から8回線目まではそれぞれ20ドル(約2,003円)

とのこと。Sprintの同様のプラン「Unlimited Freedom」はもう少し安めとなっており、

  • 1回線目は60ドル(約6,011円)
  • 2回線目は40ドル(約4,007円)
  • 3回線目から10回線目はそれぞれ30ドル(約3,005円)

だそう。どちらも悪くない価格なのではないでしょうか。

Photo credit: JeepersMedia via Foter.com / CC BY

はっきりとした通信制限はないものの、1ヶ月に26GB以上使っている3%ほどのユーザーは速度が遅くなる可能性があるとのこと。とはいえ、なかなか1回線で26GBは使わないのであまり気にすることはないでしょう。

使い放題プランの終焉がアメリカから日本にやってきたように、もしかしたらこの「全部入り無制限プラン」がいつの日か日本に上陸する日が来るかもしれません。

その時は最近議論になっている長期利用者の優遇プランの1つとして、2年以上契約していると選べるプランとして出てくるなどしてくれれば最高ですね!

kimi
Photo credit: .tiu. via Foter.com / CC BY-ND

関連記事