iOS 10にバニーボーイの絵文字!?ポケモンGO、アプデで返金騒動に!8月2日のiPhoneニュース

投稿日:

by ともぞう

こんばんは、ともぞうです。

みなさま本日も1日、お仕事や学校お疲れ様でした!

さて夕食時の話のタネに、iPhoneのニュースを始めAppleやアプリ、そのほかウェブサービス等、”今日の話題まとめ”をチェックしておきましょう!

8月2日のiPhone / Webニュース

iOS 10の絵文字には「バニーガール」ならぬ「バニーボーイ」が追加される

iOS 10というと、ロック画面やSiriの強化やiMassageのスタンプ追加などが目立ちますが、絵文字も大量に追加されるようです。

その中の一つで衝撃的なのがこれ!

バニーガールならぬ、バニーボーイ。使い道が分かりませんw

iOS 10ではバニー「ボーイ」の絵文字が追加されると聞き、真っ先に小林賢太郎氏を思い出す私 (引用元: りんごが好きなのでぃす)

改めて見ると凄い!iPhoneが1秒間に何個売れているか?1秒辺りにダウンロードされるアプリの数などが分かるサイトが登場

よく◯◯は1秒間に何個も売れています!なんて謳い文句を聞きますが、Appleに関する情報を可視化したサイトが登場しました。

ページを開くと、時間経過とともにiPhoneやiPadなどが売れた台数がどんどんカウントアップしていく様子が確認できます。

iPhoneは見ていると1秒に6.6台、iPadは1.3台に相当する台数が世界で売れているようですね。

そしてイマイチ感がいなめない、Apple Watchは1秒に0.4台…。

他にも時間あたりどのくらいアプリがダウンロードされているかなど、見てみると面白い数字がたくさんあるので、もっと見たい人はこちらからチェックしてみてください⇛Apple – Every Second

iPhone・iPad・Mac・アプリ・曲が1秒ごとに爆速で売れ続けているのがリアルタイムでわかる「Apple – Every Second」 (引用元: GIGAZINE)

アメリカでついにBluetoothヘッドホンが有線ヘッドホンを売上で抜く

バッテリーや音質などの問題で有線のヘッドホンやイヤホンを使われている方が多いと思いますが、アメリカでは売上額でついにBluetoothの無線タイプのほうが上回ったようです。

ただし、Bluetoothヘッドホンのほうが、平均製品単価が高いということもあり、必ずしも台数としてシェアが逆転したという訳ではないとのこと。

相変わらず人気なのはBeatsのようですが、iPhone 7でイヤホンジャックが廃止されるとなると今後ますます無線タイプのヘッドホン・イヤホンの需要は伸びていきそうですね。

Bluetoothヘッドフォン、米国市場の売上高で有線ヘッドフォンを初超え──NPD調べ (引用元: ITmedia ニュース)

『ポケモンGO』の足跡廃止などのアップデートにともない、海外で返金を求める動き

『ポケモンGO』を遊ぶのに今まではwebサービスやアプリなどで、ポケモンの位置を探すことができたのですが今回のアップデートと同じタイミングで使用不可になりました。

結果、ポケモンとの距離によって足跡の数が変わる(実際には機能していませんでしたが)足跡機能が必要になっているのですが、これがアプデでなくなったので、海外ではじゃあどうやってポケモンを探せばいいんだと、ユーザーは憤慨。

そしてそこからアイテムに課金したのも無意味だ!という話になり、返金を求める騒動に発展したようです。

例のサービスは実質グレーゾーンで動いていたので、停止させられるのはしょうがないと思うのですが、肝心のポケモンを探す足跡機能は改善して、ちゃんとアプリだけでポケモンを探せるようにしてほしかったですね。

『ポケモンGO』詐欺運営に課金プレイヤーぶち切れ! ポケモン追跡不能で返金を求める外国人が続出!! (引用元: ユルクヤル、外国人から見た世界)


関連記事