やっぱりiPhone 7はイヤホンジャック廃止!?かわりにLightning変換アダプタが付属

投稿日:

by ともぞう

ども!ともぞうです。

以前よりiPhone 7ではイヤホンジャックが廃止されると噂されていますが、関連する新たな情報が出てきましたよ。

Macお宝鑑定団 blogによると、iPhone 7に関する新たな情報としてLightningヘッドホンジャックアダプタが付属すると伝えています。

新型のBluetoothイヤホンが付属が付属するという噂もありましたが、結局は変換アダプタに落ち着くとはちょっと残念ですね。

変換アダプタの付属でイヤホンジャック廃止は確定的に

様々な噂からiPhone 7ではイヤホンジャックが廃止されると言われています。

今まで流出した画像として伝えられているCAD図面においてもそれは同様で、もはやこうなるとイヤホンジャックは廃止と見て間違いなさそう。

そうなると気になるのが今まで付属していた「EarPods」はどうなるのか?という疑問なのですが、Macお宝鑑定団 blogによれば、イヤホンジャックのモデルが今まで通り付属するとのこと。

その代わりにLightningイヤホンジャックアダプタ、いわゆる変換アダプターが一緒に付属することになるそうですよ。

あのAppleが変換アダプタを付属するなんて、らしくないなあと思うのですがこれがユーザーが使っているイヤホンに配慮したとするとなかなかナイスな対応とも言えます。

とは言えAppleが変換アダプタを付けるなんてことをするのか、しれっとLightningコネクタタイプの新型「EarPods」を出してくるのかまだまだ分かりません。

ユーザーとしては自分が使っていたイヤホンをスグに使えるように変換アダプタを付けてもらいたいものですが、今後の続報に注目ですね。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事