【知ってた】iPhoneのSiriを外で使ったことがある人は3%!理由はやっぱりアレ

更新日:

by ともぞう

ども!ともぞうです。

何かと面白い返答が話題になる音声アシスタントSiriですが、米国の調査結果によるとやはりバリバリ活用しているという人は少ないようです。

米国での調査によると殆どの人がSiriを使ったことがあると答えたものの、外で使ったことがある人はごく少数となったようです。

海外ではワイヤレスヘッドセットで電話している人もいるので、外で使っていると思いきややっぱりみんな同じようですね。

iPhoneの音声アシスタント「Siri」を外で使ったことがある人はわずか3%

iPhoneの音声アシスタントの「Siri」ですが、タイマーやアラームを簡単にセットできるので家で使うのには便利ですよね。

特にiPhone 6s/ 6s Plus以降の機種は電源をつないでいなくても「Hey Siri」を使えるようになって、手が離せない特に便利。

とは言っても、これは家の中での話。アメリカの調査会社Creative Strategiesによると、iPhoneユーザーの98%はSiriを使ったことがあると答えた一方、

そのうち「公共の場で使ったことがある」と答えた人はわずか3%だったそうです。

その理由はやはり「恥ずかしい」だったそうですよw

なんとなく海外ではワイヤレスヘッドセットを付けて、歩きながら電話している人が多いイメージがあってSiriを使うのも抵抗なさそうな印象があったのですが、そうでもない模様。

Amazon EchoやGoogle Nowもそうですが、音声アシスタントの利用は当然ながら喋っている内容が周りに聞こえてしまうという問題はどうしようもありません。

各社力を入れている分野であるのは間違いないのですが、このままでは限定的な利用に留まってしまうのでぜひとも小声でも認識してくれるようになるなど使いやすくなる改良を望みたいですね。

そんなSiriですが、みなさんは使っていますか?

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事