Apple VRマジで来る━(゚∀゚)━!?WWDCで発表あるか

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

2016年は「VR(バーチャルリアリティ)元年」とも言われるほど、各社がVRの発表や開発を行っています。

我らがAppleも以前「VRの極秘チームを結成した」なんて報道されていましたが、ここに来て本当にApple VRが発表される予感がしていますよ!

来月に行われるWWDC 2016にて発表…なんてこともあるかもしれません!

Apple VR、WWDC2016で発表か?

MicrosoftやGoogle、Facebookなどがこぞって力を入れているVR。

VRとは日本語で言うと「仮想現実」のことで、人工的な環境をコンピュータ技術を使って作りあげ、あたかも「そこにいる」ように感じさせるようにする技術です。

Photo via Visual hunt

最近ではソニーから「PlayStation VR」が発表され話題になりましたよね。

多くのIT企業が注目する新たな技術ということで、Appleももちろん開発を進めていると考えられています。

Appleは「VRヘッドマウントディスプレイ」の特許を今から6年前の2008年に申請していますし、2014年にはVRやARのエンジニアを募集したり、Microsoftなどから専門家を引き抜いたり、VRやARの企業の買収などを行っていました。

そして今年1月にはCEOのティム・クック氏が「VRはもはやニッチではない。とてもクールで面白い用途がたくさんある」コメントし、その後2月にVRの極秘チームを組織したことが明らかにもなっています。

しかしそこは秘密主義のApple。幹部や関係者から「VRを開発している」なんて言葉は今まで一度も聞けなかったのですが…。ここへ来て意外なところから「間違いなく開発しているな!」と分かってしまいました。

きっかけとなったのは、インドへ訪問中のティム・クック氏と会ったことを明らかにしたインドの俳優Emraan Hashmi氏のツイート⇓

訳すと「インドへようこそティム・クック。あなたのキーノート(基調講演)をすべて見てきて、ようやくこうやって会えて嬉しかった。Apple VR、超楽しみにしているよ!」って…Hashmi氏言っちゃってる━(゚∀゚)━!!

もちろんクック氏がHashmi氏にどのようにApple VRについて話したかは明らかになっていませんし、「いつか発表できるといいね」と構想段階なのかもしれませんが…来月にWWDCが控えていることを考えると、ひさびさの「One more thing…」に期待が集まりますね…!

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:Cult of Mac

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事