映画をダウンロードしようとするだけ!? iPhoneの空き容量を増やす裏技

更新日:

by ハンサムクロジ

iPhoneの容量が足りなくて困っているみなさんに朗報です。空き容量を増やすための裏技が見つかりました。ソーシャルニュースサイトRedditに方法が投稿されていたのでご紹介します。

方法はとっても簡単、容量の大きい映画をダウンロードしようと試みるだけ!実際にダウンロードできなくても構わないとのことでした。

本当にそれだけで容量を確保できるのでしょうか。実際に試してみました!

購入不要、ダウンロードしようとするだけ

まず、設定アプリから現在の空き容量を確認してみましょう。「一般」の「ストレージとiCloudの状況」をタップすると、「使用可能」の項目に表示されています。1GBを切っていました……。

ではさっそく空き容量を増やしていきましょう。iTunesアプリを開いて、映画のレンタルを試みます。できるだけ容量の大きい、長編映画を選択しましょう。オススメは「ウォッチメン」!

もちろんレンタルを試みるだけで、実際に課金する必要はありません。レンタルボタンをタップしてしばらく待ち、ポップアップが表示されたら「設定」をタップしましょう。

すると設定アプリが開くので、最初と同じように「ストレージとiCloudの状況」で空き容量を確認してみます。

すると、空き容量が1.3GBまで増えているのが確認できました!約900MBから、400MBも増加したことになります。

さらに、「映画のダウンロードを試みる → ポップアップの設定をタップ」を繰り返したところ、確認するたびに少しづつ空き容量が増加し、最終的に2GBまで増やせました。

理由はよく分かっていませんが、Redditへの書き込みや、ダウンロードを試みている最中のアプリアイコンの様子から、アプリに保存されているキャッシュが削除されているものと思われます。

簡単にできるうえ大きく容量を確保できますが、公式な方法ではないためなにか不具合が起きる可能性もあります

私のiPhoneでは必要なデータが消えてしまったり、アプリが動作しなくなるといった不具合は発生しませんでしたが、試す場合はご注意ください!

参考:Buzzfeed

関連記事