配信停止していた旧端末向けiOS 9.3の配信を再開! 文鎮化問題解消か

投稿日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

旧型端末をiOS 9.3にアップデートすると端末が文鎮化してしまう問題が報告されていましたが、その問題を解消する最新ビルド版が配信再開されたようです。Engadgetが伝えていました。

文鎮化してしまった端末も、iTunes経由でのアップデートによって不具合を解消できるとのこと。問題が発生してしまった方は要チェックです!

配信停止されていた端末

報告されていたのは、アップデート時にアクティベーション画面から抜け出せなくなってしまうという不具合。パスワードやApple IDの入力を間違うと発生するとのことでした。

そのため、iPhone 5s以前やiPad Air以前の端末においてiOS 9.3の配信が停止されていました。正確には以下の端末なっています。

  • iPhone 4s/5/5c/5s
  • iPad 2/3/4
  • iPad Air
  • iPad mini/mini 2
  • iPod touch (第5世代)

現在は安全にアップデートすることができるとのこと。

文鎮化した端末もiTunes経由のアップデートで不具合を解消できるそうなので、最新のiOS 9.3を使いたい方、文鎮化状態から抜け出したい方はアップデートしてみてください!

ただし、Safariのリンク問題については解消されていないのでご注意を……。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:Engadget

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事