iOS 9.3に不具合! Safariのリンクがタップできない&アプリがフリーズする問題の対処法

更新日:

by ハンサムクロジ

iOS 9.3に不具合が見つかっています。一部の端末でSafariやメールアプリを利用中に、アプリ内のリンクをタップできない&アプリがフリーズしてしまうという不具合です。

サポートコミュニティでは対処法も共有されていたので、そちらも合わせてご紹介します!

リンクがうまく動作しない不具合

実際の不具合の様子は、以下の動画を見ていただくとよく分かると思います。リンクを長押ししても開かず、画面がフリーズしてしまっています。

私のiPhoneでは長押ししてフリーズするという不具合は起こりませんでしたが、長押し時に表示されるメニューの動作遅延、タップしてもリンクがなかなか開かない、などといった現象は確認できました。

対処法

この不具合に対して、サポートコミュニティにて共有されていた対処法をご紹介します。

とっても簡単、SafariのJavaScriptをオフにすることで問題が解決するそうです!

設定アプリを開いて、一覧から「Safari」を選択。

次のページで最下部にある「詳細」をタップして、「JavaScript」の項目をオフにしたら完了です。

Appleはすでに不具合を把握

Appleのサポートとコンタクトをとった人物によるサポートコミュニティへの報告によると、すでにAppleはこの不具合を把握しているとのこと。

JavaScript周りの不具合ということなので、近いうちにアップデートをリリースする可能性が高いようです。

上記の対処法で不具合は回避できますが、SafariのJavaScript設定をオフにするとうまく動作しないページもあるため、Appleには早めにアップデートをリリースしていただきたいところです!

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事