手順多すぎ!iOS 9.3の「Evernoteからメモアプリへのインポート」が複雑過ぎる件

更新日:

by ともぞう

以前より噂のあったEvernoteから『メモ』アプリへのインポート機能が、実はiOS 9.3で搭載されているのはごぞんじでしょうか?

実は私もiPhone関連の情報を発信されている「iPhoneライフ!SBAPP」の記事で知ったのですが、これがとんでもない仕様になっているので聞いていただきたいんです。

とにかく『メモ』アプリへインポートするまでの手順がめちゃくちゃ多くて、見るだけで使う気がなくなりますよ!

インポートするだけなのに自分にメールを送らなきゃいけない謎仕様

先日リリースされたiOS 9.3のアップデート内容の説明では、本記事で紹介するメモのインポートに関しては「Evernoteエクスポートファイルを長押しして、ファイルの内容を“メモ”に読み込むことができます」と記載されています。

と言っても、細かい手順はまったく書かれていないのでどうやってやるか細かい説明はなし…。

その手順がiPhoneライフ!SBAPPさんにて公開されていたので、ご紹介したいと思います。

それでは早速やっていきましょう。まずは『Evernote』を開いて、メモアプリにインポートしたいノートを開きます。

そうしたら右下にある「・・・」をタップして出てくるメニューの「共有」を選び、共有メニューの中にある「ノートをエクスポート」を選択。

おーここからメモアプリに取り込めるんだー!って思ったら…メールが起動。この時点で普通は諦めてしまうと思うのですが、めげずに自分宛にメールを送ります。

届いたメールを開くと添付ファイルがあるので、長押しすると共有メニューが出てくるのでここでようやく「メモに追加」が出てくるのでポチッと押せば…

「メモに読み込みますか?」とダイアログが出てくるので、「メモに読み込む」でインポート開始。

処理が終って『メモ』アプリを開くと、「読み込まれたメモ」というフォルダができています。中を見ると先程『Evernote』からエクスポートしたノートが入っていました。

ってどんだけ面倒臭いんじゃー!!

もう自分で自分宛にメールを送らないと、インポートできないとか本当に意味が分かりません…。この作業手順で、どう考えても『Evernote』から『メモ』アプリに乗り換えようなんて思いませんよね

せっかく『メモ』アプリがiOS 9で大幅に進化して『Evernote』に近い使い方が出来ようになっただけに、このインポート機能に期待していた方もいらっしゃると思います。

ただ『Evernote』側からすると移行されては困る気もするので、使いやすいエクスポート機能の実装はAppleに頑張っていただきたいものですね。

最後にあのアップデート文から手順を見つけてくださった「iPhoneライフ!SBAPP」さんありがとうございました!


関連記事