【再活用】古いiPhoneがフォトフレームになる! 撮った写真をスライドショーで表示できるぞ :PR

投稿日:

by ゆう

もう使っていないiPhone・iPadが家に眠っている方!フォトフレームとして再利用してみませんか?

今お使いのiPhoneで撮影した写真を古い端末と同期し、フォトフレームのように楽しむ方法があるんですよ。

眠っている昔のiPhoneを再利用でき、思い出の写真もスライドショーで見れる!まさにいいコトづくめです。

ソニーの写真クラウド: PlayMemories Online
ソーシャルネットワーキング
無料

家で眠っている端末をフォトフレームに!

実際にもう使っていない古い端末(ここではiPad mini)をフォトフレームにしてみました。

今使っているiPhoneで撮影した写真を同期し、フォトフレーム化した旧端末にスライドショーで表示させています。

これは非常に快適…!特に現iPhoneで撮った旅行やイベントの写真を表示できるのがいいですね。同期もスムーズで手軽です。

旧端末をフォトフレームにする方法

ではやり方をご紹介します。大体3ステップぐらいなのであっという間ですよ。

まず現端末と旧端末の両方に『PlayMemories Online(プレイメモリーズ オンライン)』をインストールし、同じアカウントでログインしておきます。

次に現端末の「オールシンク」設定を有効に。はい、これだけで準備は整いました。さっそく現端末で写真を撮ってみましょう!

撮影すると「オールシンク」機能により写真がアップロードされます。アプリを起動すれば自動的にアップロードされるので非常に手軽ですよ。

これで旧端末で写真が見れるようになったかと。iPadのような画面の大きい端末であれば、みんなで写真を楽しめますね。もし同期されない場合は左下の更新ボタンを押してみて頂ければ。

あとはスライドショーボタンを押してスタンドなどに設置すればOK。標準設定アプリから自動ロックをOFFにしておけば、写真を延々とループで表示してくれますよ

ただしスライドショー再生する場合、基本的には作成したアルバム内の写真がオススメ。旅行などで撮った写真や、うまく撮れた子どもの写真などをアルバム(アプリ内ではマイコレクションという名称)に追加してスライドショーを楽しみましょう。

スライドショーで見たい写真をアルバムに追加する手間が少しありますけど、くだらないメモ的な写真をスライドショーで見てもしょうがないですから、何度も見返したい写真だけをアルバムに入れておくのが吉かと思います。

家で眠っている古い端末がある方は、フォトフレームとして再活用してみてはいかがでしょうか?

旅行やイベントの写真を自分で見返してホッコリしたり、あるいは遠方にいる祖父母の家に使わなくなった端末を置いて、孫の写真をスライドショーで表示させるなんて使い方も良さそうですね。

無料でカンタンに利用できますので、気になる方はぜひどうぞ。

ソニーの写真クラウド: PlayMemories Online
ソーシャルネットワーキング
無料

今ならフォトブックが無料で作れるキャンペーンも!

デジタルフォトフレームを楽しんだら、次は紙のフォトブックもいかがでしょうか。現在『プレイメモリーズ オンライン』アプリではフォトブックギフト券1,600円分をプレゼント中!

▶キャンペーンサイトはコチラ

キャンペーン期間は、2016年3月23日(水)午後5時まで

期間中にこのアプリの写真共有機能「グループコレクション」に友だちを招待して写真をみんなでシェアすれば、グループ全員にフォトブック作成サービス「Photoback」のギフト券(1,600円分)をプレゼント。


⇛写真共有機能についてこちらの記事に詳しく記載しています。
写真を撮ったその場で ”自動共有” ! LINEやメールより手軽なアプリがあるよ :PR

1,600円分のギフト券があれば、見開き16ページ分ものフォトブックを無料で購入できます。思い出をまとめておくのにちょうど良さそうですし、部屋に飾っておいてもオシャレ!

参加したグループ全員が必ず貰えるキャンペーンです。なかなかお得ではないでしょうか。

思い出の写真はちょっとアナログな紙のフォトブックで残すのも乙なものですよ。この機会にコチラでぜひ。

ソニーの写真クラウド: PlayMemories Online
ソーシャルネットワーキング
無料

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事