InstagramやVineへの動画投稿に便利! 動画の画面サイズを変更できるアプリ三選

投稿日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

InstagramやVineへの動画投稿に便利な、動画のサイズを変更できる便利なアプリを3つご紹介します。

紹介するアプリを使えば動画を切り抜くだけでなく、余白を作って正方形にしたり、縦長にしたりといったことも簡単にできます。

SNSへ動画を投稿する機会の多い方は、ぜひ参考にしてみてください!

1.正方形どん

まずひとつ目は『正方形どん』というアプリ。動画を正方形に切り抜くのではなく、余白を追加して正方形に加工することができます。

動画を取り込んで「保存」するだけですぐに正方形化した動画を作ることができますが、

余白の色や動画に付ける枠線のタイプ&太さを設定して、装飾することも可能。

Instagramは縦長の動画は上下が切れてしまいますし、Vineは正方形の動画にしか対応していません。このアプリを使えば、9:16の縦長動画全体を見せる投稿ができます!

無料でダウンロードできますし、使用しているユーザーも多いです。

広告が多くインターフェイスも見づらい部分がありますが、慣れればスムーズに使いこなせるようになるかと思います。無料ですので、とりあえずダウンロードしてお試しあれ!

正方形どん
写真/ビデオ
無料

2.SquareKit

次は『SquareKit』。こちらも同じように正方形サイズに加工できるアプリです。ただしこちらは余白の追加だけでなく、切り抜きも可能

『正方形どん』と比較するとインターフェイスもスッキリしていて、広告も小さく、シンプルに使えます。

ピンチ操作で動画を拡大・縮小して自由に加工できるほか、

用意された中から好みのフォーマットを選択して加工することもできます。

余白の色の変更や枠線の追加はできませんが、シンプルに使いたい方にはぴったりのアプリです。こちらも無料、アプリ内課金で広告を非表示にすることもできます!

SquareKit
写真/ビデオ
無料

3.動画のトリミングとズーム

最後は『動画のトリミングとズーム』という名前のアプリ。こちらは余白の追加ではなく、切り抜きに特化したアプリです。

しかもとってもシンプル。1:1、4:3、3:4、16:9、9:16といった5つのフォーマットに絞って動画のサイズを変更することができます。

再生しながら切り抜きの位置を調節できるので、画面内に収めたい部分を逃さずトリミングできるのが特徴。

正方形以外にも切り抜けられるので色々なシーンで活用できるはずです。有料アプリですが、とても便利ですよ!

動画のトリミングとズーム
写真/ビデオ
¥120

以上3つのアプリをご紹介しました。気になるアプリがあったかたは、ぜひダウンロードして活用してみてください!


関連記事