総務省「キャッシュバックしてるお店を見かけたら通報してね」

投稿日:

by kimi

Photo credit: Janitors via Foter.com / CC BY

こんにちはkimiです。

先日、大手キャリア3社が「実質ゼロ円」を廃止したとお伝えしましたが、街の携帯ショップではいまだに「◯万円キャッシュバック!」なんてのぼりを掲げているところもありますよね。しかしそれも見納めのようです…。

このたび総務省は、過度な割引やキャッシュバックをしている携帯電話ショップを指導すべく、匿名で通報できる窓口を設置しました。

皆さんもそういった店舗を発見したら通報できるようになります。総務省、ガチや…!

行き過ぎた割引やキャッシュバックを是正するのが目的

MNP制度を使って他社から乗り換える人を対象に、「○万円キャッシュバック!」「実質0円」といった景気のいい数字が店頭に多く並んでいましたが、完全に終了するようです。

他社から顧客を得るために、既存ユーザーではなく乗り換えユーザーを優遇するのは不公平であるとして、昨年11月に行われたタスクフォースにてこの過度な割引を廃止することになりました。

Photo credit: [puamelia] via Foter.com / CC BY-SA

すでにドコモとau、ソフトバンクは「実質0円」での販売を自粛していますが、ショップでは電撃的に行われている可能性も否定できません。

そこで、このたび総務省は過度な割引やキャッシュバックを行っているショップを通報できる窓口を設置することになりました。

Photo credit: Lordcolus via Foter.com / CC BY

もし街を歩いていて、スマホの端末購入を条件とした割引・キャッシュバックなどが端末価格相当を上回るような割引を実施しているショップがあれば、誰でもメールで通報することができます。

通報されたショップへは総務省から是正のための指導が入るそうですよ。

Photo credit: Janitors via Foter.com / CC BY

メールには、

  1. 携帯電話事業者の名称(ドコモ、au、ソフトバンクのいずれか)
  2. 端末の機種名(スマートフォンに限る)
  3. 割引・キャッシュバック等の額
  4. 割引・キャッシュバック等の条件

の4点が確認できる店頭ポスターやチラシ等を撮影した画像ファイルを添付することが必要です。

Photo credit: Norisa1 via Foter.com / CC BY 画像はイメージです

また、タイトル又はメール本文に

  1. 割引・キャッシュバック等の実施日又は期間、
  2. 割引・キャッシュバック等の実施店舗の名称又は場所(可能ならば店舗が特定できる住所)

の記載もお忘れなく!

通報する先のメールアドレスは店舗の場所によって異なりますので、具体的なアドレスはこちらの総務省のページをご覧ください。

Photo credit: omarjordanf via Foter.com / CC BY-SA

乗り換えるユーザーからすれば、近所の少しでも条件のいいショップを探す手間がなくなったのはいいことのような気もしますが、やはりキャッシュバックや割引がなくなるとそれだけ割高になるので残念なところです。

各キャリアには、思わず新機種にしたくなるような新しいプランの開発に期待したいところですね…!

参考:総務省 via ねとらぼ
kimi
Photo credit: Janitors via Foter.com / CC BY

関連記事