貼るだけで水没事故の90%を防ぐ!?世界初のiPhone用「防水シール」を試してみた

投稿日:

by ともぞう

ども!ともぞうです。

iPhoneで防水にしようと思うと、防水ケースか特殊なコーティングよる処理しか今まで選択肢がなかったのですが、新たにシールで防水できる製品が登場しましたよ。

今回ご紹介するのは、なんと世界初の貼るだけで生活防水になる「スマホ防水シール」

貼るだけで防水?ということで、実際どんなものか試してみました!

世界初、貼るだけで防水効果のある「スマホ防水シール」

こちらが今日ご紹介する、貼るだけで防水効果の得られるという「スマホ防水シール」。

中身はこのようなシールが入っていて、これをiPhoneに貼り付ける事で防水になるとのこと。今までにないパターンだけにこれで防水効果があると言われてもちょっと信じられませんが..

販売元の宮古商事の公開している動画で、生活防水レベルのIPX3の試験の様子を公開してました。

Photo by Youtube

iPhone水でビタビタになってますが、これでもシールのおかげで浸水を防いでいると思うと凄い!

Photo by Youtube

これは期待できるかも!ということで、早速iPhoneに貼っていきます。

シールは液晶面を全面覆う訳ではなく、液晶の縁に沿って写真のように貼っていく形。

悪戦苦闘しつつも、なんとか貼り終えたらこんな感じになりました。マナーモードの切り替えスイッチやボリューム部分は丸々覆われる形になっていて、これで浸水を防いでくれるという訳ですね。

そして、スピーカー部には防水メッシュを貼り付けて、作業は完了。

さてさて、これで本当に防水になるのか半信半疑なのですが、商品説明によれば「コップの水をこぼした(中レベル)で水濡れ故障の70%は防げる」と書かれていたので、水を掛けてみることに。

今まで幾度となく防水ケースなどでiPhoneに水をかけてきましたが、流石に今回は緊張しながらダバダバとかけていくと…

iPhoneは水でビタビタ状態に。さあ、大丈夫なのか?よーく見てみるとシールのおかげで確かに浸水はしておらず、無事の模様。

日常的にはコップを倒しちゃってiPhoneが…なんてことは起こりがちなので、このシールでiPhoneを守れるなら確かに良さそうですね。

ただ難点もあってこの防水シール、iPhoneの縁に綺麗に貼るのが非常に難しく気をつけて貼ってもこのようにシワになってしまうことも。

こうなるとどうしようもないのですが、嬉しいことに販売元の宮古商事さんが「再チェレンジプログラム」というキャンペーンを行っており、購入から10日以内に必要な写真を取って連絡すると、貼り直し用のシールを送ってくれるんです!

キャンペーンは3月末までなので買うなら今のうちってことですね。

ちなみに、iPhoneにジャストフィットするようなケースだとシールと接触して剥がれてしまうので、メーカーもシリコンやTPU製のケースを推奨しています。

さて最後に気になるのはお値段。iPhone 6/6s用でずばり1,280円です!転ばぬ先のなんとやらとも言いますが、シールタイプで生活防水にできることを考えると決して高い値段ではないと思います。

がっつり防水ケースは付けたくないけど、最低限の防水対策はしておきたいという方はぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか。

スマホ防水シール  iPhone6.6S用
ケース・カバー
1,280円

 

スマホ防水シール  iPhone6.6S用
ケース・カバー
1,180円

※本製品はわざと水をかけたり浸けたりことは推奨しておりません。あくまで生活防水となっていますので、その点ご了承ください。


関連記事