Apple Carは今年発表されるのか?Appleの動きをまとめてみたぞ

投稿日:

by kimi

Photo credit: Ian's via Foter.com / CC BY-ND

こんにちはkimiです。

IT企業や自動車メーカーが自動運転の開発を表明する中、アップルも昨年の2月ごろ、突如として電気自動車参入の噂が流れ始めました。

まだ公式情報は何も発表されていませんが、最近では関連しそうなドメイン名がアップルによって取得されるなど、どうも「Apple Car」発表に向けて何か動いているような気がします。

そこで今回は改めて話が最初に出てからの一連の噂をまとめてみましたよ!

「Apple.car」ドメインがアップルによって取得される

Googleが自動運転による車の実験を行ったり、トヨタも2020年までに自動運転を実用化すると発言するなど、にわかにIT技術と自動車が融合しつつあると言えそうなこの時代。

我らがアップルも、公式に発表こそしていませんがちょくちょくその開発を行っていると思しき噂が流れてきています。時系列順に少し振り返ってみましょう。

Photo credit: jeff_golden via Foter.com / CC BY-SA

2015年2月に噂が初登場

アップルによる電気自動車の噂が初めて出たのは2015年2月。社内でプロジェクト「タイタン」と呼ばれているそうで、自動車業界の重役を引き抜いていたとの事。プロジェクトの承認自体はさらに遡ること1年前のようです。

Photo credit: order_242 / Foter / CC BY-SA

ちなみに、初期デザインはミニバンに似ているんだとか。おそらくあくまで初期デザインであり、実際に発売される頃にはもっとアップルらしいデザインになるのではないか、と思われます。

詳細はこちらから
ついに「iCar」発売か!?アップルが自動車業界に参入するとの噂

2015年4月には非公式のコンセプトモデルコンテスト開催

上記の噂を受けて、クラウドソーシングサイトが「もしもアップルが電気自動車をデザインしたら?」というお題でコンテストを実施。

もちろん非公式のものなので、参加者の思うがままのデザインとなっています。ちなみに優勝したデザインはAristomenis Tsirbasさんによるもので、こちらがその作品。

実際はどんなデザインになるのでしょうね。他のメーカーにはできない洗練されたデザインになることを期待します。

詳細はこちら
Apple Carはこんな風になる!?コンセプトデザインのコンテストが開催されたぞ

2015年7月に横浜の施設が開発拠点になるのではないかという噂

アップルはあくまでアメリカの会社であり、当然新製品開発の場所はアメリカに限られると思いきや、横浜に建設中のアップルの施設が「素材、自動車、健康の分野」の研究開発施設になるのではないかという噂が出始めました。

もちろん、横浜で全てアップルの電気自動車を開発するわけではないでしょうが、もしそうなると今まで以上に身近に感じますね。

詳細はこちら
横浜にできるアップルの施設は「iCar」開発拠点に?

2015年の7月の調査ではiPhoneユーザの半分がAppleCarを買うとの調査結果

アップルがもし電気自動車を開発したからといって誰もが購入するかといえば、必ずしもそういうわけではないかもしれませんよね。

しかし、2015年7月に北米で行われた調査によると、「なんとiPhoneユーザーの半数以上が「Apple Car」を購入する」という心強い結果が出たようです。

Photo credit: Janitors via Foter.com / CC BY

様々な分野に進出してきたアップルからしても、多額の開発費用がかかると思われる自動車が売れなかったらどうしよう…という心配は想像できますが、とりあえずは大丈夫そうかもしれません。

詳細はこちら
【豆知識】いよいよ「アップルカー」に本格着手?Appleが確信した勝算とは…

2015年10月にはティム・クックが車業界に対して示唆する発言も

10月にウォールストリートジャーナルが主催したイベントで、ティム・クックがインタビュアーの質問に応じました。

その中で、

  • ソフトウェアは車の未来において重要性を増すはず。自動運転技術はもっと重要になるでしょう。
  • エンジンの内燃機関中心の技術から電気自動車化をはじめ、たくさんの技術的な変化が車業界に起きると思います。大規模な変化がこの業界におきるでしょう、大きな変化が。
  • 自動車産業は大規模な変化のための変曲点にあるように思います。ただの進化的変化ではなくね。

との発言。

アップル製の自動車に関して公式発表はまだ何もありませんが、それでもApple Carの登場を示唆するような発言でした。

詳細はこちら
ティム・クック「大規模な変化が車業界に起きるでしょう」→Apple Carについての示唆か!?

2015年12月に自動車に関連するドメイン名をアップルが取得

昨年の12月、アップルは自動車に関すると思われる「apple.car」、「apple.cars」、そして「apple.auto」のドメイン名を取得していました。

実際に、「.car」などを管理している業者のドメイン名所有者のデーターベースを確認してみると、これら3つのドメイン名を登録しているのはあのアップルであることがわかります。

これら3つのドメインはいずれも自動車を想起させるもので、アップルの電気自動車に関連しての登録という見方が自然です。

しかし、例えば昨年1月には「apple.space」というドメインもアップルは登録しており、当然ながら特に宇宙関連に関する製品やサービスを発表していないことから、ドメインの所有=確定というのは言い切れない部分もあります。

何れにしても、Apple Carに関してまだ公式は何も発表していません。繰り返し伝えられる情報についても、「まだ初期段階」というところが共通なので、おそらく2016年に発表されることはまだないのではないか、と思われます。

しかし、ここまで噂が長期間に及んで様々なものが出ていることを踏まえると、少なくともアップルは自動車に関して「何らかの研究・開発はしている」ということはできるのではないでしょうか。数年先になるかはわかりませんが、いつか実物を見てみたいものですね。

kimi
Photo credit: Ian's via Foter.com / CC BY-ND

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事