横浜にできるアップルの施設は「iCar」開発拠点に?

投稿日:

by kimi

Photo credit: ken2754@Yokohama / Foter / CC BY-SA

こんにちはkimiです。

以前お伝えしたように、横浜市綱島にアップルが研究施設を設立します。具体的にどのようなことを研究するのかについてはわかっていませんでしたが、どうやら「素材と自動車と健康の分野」について研究・開発がなされるようだという情報が入ってきました。

自動車についてアップルが研究するとなれば、以前お伝えした「iCar」の夢も見てしまいますが、実際のところはどうなんでしょうか?

Apple CarPlayの研究の可能性も…?

横浜市綱島で新たに建設される研究所では、秘密主義のアップルらしく「そこで何をするか」については語られてきませんでした。

しかしApple Insiderが日経エレクトロニクス発の情報として伝えたところによると、どうやら「素材、自動車、健康の分野」について日本の技術者を雇用するそうですよ。

素材についてはiPhoneやApple Watchの素材について研究し、また健康の分野についてもヘルスケアをもっと増進させる形になると考えられます。

Photo credit: shinya / Foter / CC BY-ND

ただ、自動車の分野についてはまだ何を研究するのかハッキリしていません。

現状すでにサービスが発表されているアップル製カーナビ「Apple CarPlay」をよりよくするための研究の可能性もありますが…

もしかしたら、トヨタを始めとする世界に誇れる日本の車技術により、以前より噂されている「iCar」の研究が行われるのかも…!

Photo credit: 1lenore / Foter / CC BY

もともと秘密主義のアップル。

ましてや将来的に製品につながりそうな情報ははっきりと伝えられることはないでしょうが、日本の地でアップルの新製品のための研究や開発が行われるのはなんとなくうれしくなりますね!

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

kimi
Photo credit: ken2754@Yokohama / Foter / CC BY-SA

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事