【寝る前に…】12月16日のiPhoneニュースをナナメ読みッ

投稿日:

by yumi

こんばんは、yumiです。

みなさま本日も1日お疲れ様でした!

さて1日の終わりにiPhoneのニュースを始めAppleやアプリ、そのほかウェブサービス等、”今日の話題まとめ”をチェックしておきましょう!

12月16日のiPhoneニュース

減額してくれ…サムスンが上訴

今月7日のiPhoneニュースでお伝えした、サムスンがAppleに対し5億4,800万ドル(日本円約647億円)を払うことで合意したはずの特許侵害裁判

しかしサムスンは「支払い額が大きすぎる」と3億9,900万ドル(約480億円)の取り消しを求め、最高裁判所に上訴したとのこと…。

この裁判は4年以上も続いていましたし、やはりすんなりとは終わらないようですね(苦笑)。

アップルに賠償すると言ったな、あれは嘘だ―サムスン、賠償金の減額求め最高裁へ上訴 (by iPhone Mania)

Apple、台湾に有機ELディスプレイの研究所を設立?

Appleは、台湾の台北から50kmの場所に新しい研究所を設立したそう。

現在のところAppleはこの研究所に対してコメントを発表していませんが、薄くて軽い新型ディスプレイの研究が進められているのではと推測されています。

「2018年に登場するのでは」と期待が持たれている有機ELディスプレイの研究もされている…のかもしれませんね。

Appleが秘密研究所を台湾に設立、より薄く軽い新型ディスプレイ開発のためと報じられる (by GIGAZINE)

電磁波に苦しんだ少女が自ら命を絶つ…

イギリスに住む15歳の少女は、WHOも存在を認める「電磁波過敏症」で苦しんでおり、「これ以上Wi-Fiの電波に耐えられない」と遺書を残し今年6月に自殺してしまったそう。

電磁波過敏症はWi-Fiや携帯電話、基地局などから出ている電磁波により頭痛や疲労の症状を起こす病気のこと。しかし科学的根拠はないのだとか…。

Photo credit: Wayda Dreamscape via Visual Hunt / CC BY

ただこの病気が本当だとしたら、Wi-Fiが飛びまくっている現代は相当な辛さですよね…。

Wi-Fiは人を殺す? 15歳少女が「もう電波に耐えられない」と首吊り自殺 (by はちま起稿)

アメリカへ行くならFacebookに注意?

アメリカではビザ申請者のFacebookやTwitterなどのSNSをチェックし、審査するプログラムをテスト中だそう。

そして今月2日にアメリカ・カリフォルニア州で発生した銃乱射事件で、容疑者が自身のFacebook上でISに忠誠を誓うコメントを残していたことなどから、プログラムをさらに強化し正式な審査方法として組み込むことを検討しているそうです。

日本でも就活生のSNSを会社が見てるなどと言われていますし、今後SNSは”ただの娯楽”だけでなくなりそうですね…。

米国のビザ、Facebookへの投稿内容も審査してる? (by GIZMODO)

ということで、今日のiPhoneニュースをお届けしました。それでは皆様、おやすみなさい( ˘ω˘)Zzz

楽天モバイル無料キャンペーンが3ヶ月に

 上限に達するまえに、急げ!

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事