ドコモがMNPのキャッシュバック廃止へ!au、Softbankも見直しを検討

更新日:

by ともぞう

ども!ともぞうです。

2年おきに他社への乗り換え優遇措置を利用して、安くiPhoneを買い換えるという方法が使えなくなるかもしれません。

NHKニュースによると総務省が11月16日に開催した「携帯電話の料金その他の提供条件に関するタスクフォース」にて、NTTドコモがMNPによるキャッシュバックを廃止する方針を固めたと伝えています。

auやSoftBankもキャッシュバックに関しては見直しを検討しているとのことで、MNPで得したい人は今のうちですよ!

乗り換え利用者への優遇が不公平という指摘を受け見直しへ

MNP(モバイル・ナンバー・ポータビリティ)制度が開始されてから、キャリアは新規顧客を獲得するために他社からの乗り換えユーザーを優遇する施策を多く実行してきました。

その中でも一番目立ったのが、他社からの乗り換えで「一括ゼロ円」や「商品券◯万円」といったもの。

これが機種変更で同一のキャリアを使い続けている利用者との不公平感を生んでいるとして、NTTドコモはキャッシュバックを行う販売方法を廃止する方針を固めたとNHKニュースは報じています。

ドコモはこれと合わせ、同じくMNP利用者に対する「実質ゼロ円」などとする販売方法も見直すとのこと。

気になるのはau、SoftBankですが、こちらもMNP利用者に対するキャッシュバックに関しては見直しを検討しているようです。

今までの流れからすると概ね似たような形で追従するのは間違いありません。NTTドコモが具体的にいつからキャッシュバックを廃止するのかまでは分かりませんが、もしMNPを考えていた方は今のうちにしてしまったほうがいいかもしれませんね。

また、継続的に同一のキャリアを使ってきた利用者からすると、これによる既存利用者の料金引き下げなどに期待いしたいところですが、そこに関しては現段階で具体的な言及はありませんでした。

スマホのプランというと複雑で、知っている人だけが得をするような印象はまだまだ拭えません。以前、本会議でも話の出ていた「2年縛り」に関する件も含め、早く具体的な動きに繋がることを期待したいですね。

iPhone11をチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

かなり旬な記事

iPhone 11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

執筆時間12時間。ガチでまとめました。

参考:NHKニュース

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事