『OneDrive』無料プラン15GBが引き続き使えるように!申し込み方法はコレッ

更新日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

約1ヶ月前、容量無制限プランの撤廃とともに無料プランで使える容量も15GBから5GBへと大幅削減されることが発表されたオンラインストレージ『OneDrive』

しかし先日Microsoftは、申し込みをすれば無料プランで15GBのストレージ容量を引き続き利用可能にすると明らかにしました。

ということで今回は、無料プランで15GBの容量を使えるようにする申し込み方法をご紹介します!

引き続き15GBの利用が可能に

事の発端は「容量無制限プラン」を契約している一部ユーザーが、相当な容量を使い込んでいたこと。中には1人で75TBものファイルをアップしていたユーザーもいたとか…。

それら原因により安定的なサービス提供が困難となったMicrosoftは先月、容量無制限プランの撤廃に加え無料プランについても15GBから5GBへと大幅な削減を発表しました。

しかしこの措置に対して「非常識なユーザーのせいで、常識的な使い方をしていた僕達のストレージ容量が減らされることに納得が行かない!」との批判が殺到。

これを受けMicrosoftは、事前申し込みをしたユーザーに限り「無料プランで15GBのストレージ容量を引き続き利用可能にする」と発表しました!

この申込は2016年1月末までに行わなければいけません。15GBから5GBに減らされたくない!という方は、ぜひ申し込んでおきましょう!

申し込み方法

まずはOneDriveのこちらのサイトへアクセス。英語なので一瞬ぎょっとしますが、手続きは簡単なのでご安心を!下部の青いボタン「Keep your free storage」をタップします。

続いてMicrosoftアカウントを入力し、サインイン。

あとはアプリのアクセス許可について良ければ「はい」をタップすれば完了!

次の画面に「Success!」と表示されれば、無事15GBのストレージ容量をキープできますよ。

OneDriveユーザーの方も、とりあえずいつか使うかもしれないし容量は確保しておきたい…という方も、ぜひこちらを参考にして申し込みをしてみてくださいね!


関連記事