1週間これだけで過ごせる!ANKERからUSB-Cに対応した大容量モバイルバッテリーが発売

更新日:

by ともぞう

ども!ともぞうです。

モバイルバッテリーっていざ使おうと思ったら、充電し忘れていた…なんてことありますよね。

今日はそんな心配もなくなる大容量バッテリーが2種類、ANKERから発売されたのでご紹介したいと思います。

これされあれば1週間、このモバイルバッテリーだけで過ごすこともできちゃいますよ!

iPhone 6を7回以上充電できる大容量が魅力

最初にご紹介するのは、AnkerのPower Coreシリーズの最新版「PowerCore+ 20100 USB-C」。

Power Coreシリーズの特徴はまず外観。以前かみあぷでもご紹介した「Astro E4」が樹脂外装だったのに対し、アルミボディのつや消し仕上げで高級感が漂います。

そして容量は商品名にもある20100mAh。なんとiPhone 6なら7回以上も充電が可能。

1日1回の充電なら1週間このモバイルバッテリーだけで過ごせるという計算に。モバイルバッテリーの充電って時間が掛かるので、普段はカバンに入れっぱなしで週1で充電するだけでいいのはうれしいですね。

そしてもう一つの売りが、通常のUSBポート2つに加えてUSB-C専用ポートが追加された点。12インチのMacBookにも充電が可能になり、大容量を活かしてiPhone / iPad Air 2 / MacBookを同時に充電して100%まで充電できちゃうそうですよ。

バッテリーの残量は10段階表示で、残り残量も正確に把握することができます。

バッテリーセルには、高い安全製を誇るパナソニック製を採用。外観だけでなく中身の品質にもこだわっております。

とは言えさすがにこの大容量だけあって、サイズは大きめ。13000mAhの「Astro E4」と比べるとその大きさがよく分かります。

また重量もそれなりにあるので、さすがに手に持ってみるとずっしり…。大容量なだけに、ここばかりは仕方がないですね。

とは言えこまめにモバイルバッテリーを充電するのが面倒臭い方や、iPadやMacBookなども持ち歩く方で普通のモバイルバッテリーの容量では満足できない方にはピッタリの製品となっていますよ。

そしてこの容量でも満足できない方におすすめしたいのが、モンスター級の容量を持った「PowerCore+ 26800」。

容量は1.3倍になり、もはやモバイルバッテリーと呼ぶにはどうかとも言えるほど巨大サイズなっております。こうやって並べてみると「Astro E4」がものすごく小さく見えます。

今までiPadやMacBookのバッテリー切れに困っていた方は、このくらい容量があると安心して外で作業することができますねw

さて気になるそれぞれのお値段ですが、「PowerCore+ 20100 USB-C」は5,999円、「PowerCore+ 26800」は7,999円となっています。

同じ容量でも安いモバイルバッテリーは探せば見つかりますが、日本製のバッテリーセルを採用していることもあるので安心して使えるのは大きいですよね。

両製品の発売は本日からで、初回100個まではなんと1,000円引きとなっています。大容量で品質の高いモバイルバッテリーを探していた方はこの機会をお見逃しなく!

PowerCore+ 20100 USB-C
モバイルバッテリー
5,999円

PowerCore+ 26800
モバイルバッテリー
7,999円
iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事