写真から感情を分析!?本当に認識してくれるのか試してみた

投稿日:

by 菊太郎

ごきげんよう、菊太郎です。

以前Microsoftから年齢を当てるツールが登場して話題になりましたが、今回新たに感情読み取りツールが登場しました。

写真から顔の表情を読み取ってどんな感情を抱いているのかを数値にしてくれると言うもので、どれくらいイライラしているかや、どれくらい幸せそうかを教えてくれちゃうんだとか。

これは気になるということで、実際どのような結果がでるのかかみあぷ編集部で試してみましたよ!

顔の数値はどうなってる?

Microsoftは技術的なテストの一環として顔の表情を読み取るサービス「Emotion」を発表しました。「Emotion」は以前は難しかった人間の表情を「幸せ」「怒り」といった数値に解析してくれるというもの

まだデモ版の段階ですが、誰でも公式サイトから無料でこのツールを使う事が出来ます。

写真から感情を読み取るってどういうこと?と思う方もいらっしゃると思うので実際どんな感じかというと…まずはコチラの公式サイトにアクセス。

「Open Image」から写真を撮影、もしくは以前に撮った写真を選びます。この時、横長の写真を選ぶと認識率があがりますよ。

そして写真の読み込みが終わると青い枠が出てくるので、この部分をタップすると…

解析されて、なりやら数値が出てきました。これが写真から読み取られた感情なんだそうですよ。

それぞれ数値の意味は以下の通り。

  • Anger → 怒り
  • Contempt → 軽蔑
  • Disgust → イライラ
  • Fear → 恐怖
  • Happiness → 幸せ
  • Neutral → 中立(はっきりしない)
  • Sadness → 悲しさ
  • Surprise → 驚き

この写真は笑顔だったので、「幸せ」を示す「Happiness」の数値が高い結果に。お〜当たってますね!

マイクロソフトなかなかやりおる…ということで、「本当に他の感情もちゃんと認識してくれるのか」かみあぷ編集部のライターで試してみましたよ!

すると、微妙な表情をした写真左のゆう氏は「幸せ」と「中立(はっきりしない)」が混ざり合った数値、右の悩んだ顔をしているともぞう氏は「中立(はっきりしない)」の中に少し「悲しみ」が入った数値になりました。

確かにそれっぽい結果が出ています…!

意外とちゃんと認識してくれるようなので、では「読み取れないような表情をしたらどうなるか」ということでゆきンこ氏に変顔してもらうと…。

結果は「驚き」と「恐怖」が混ざり合った数値に。エラーや変な判定をしないか期待したんですが、思ったよりもちゃんと分析されちゃいましたw

と言うわけで、感情認識サービス「Emotion」を使って色々実験してみました。

やってみるとなかなか面白いので、みなさんもぜひこちらからお試しください!

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

菊太郎はこう思う!
もともと機械は顔の表情を読み取るのが苦手だったので、技術的にかなり大きな進歩だそうです(゚Д゚ノ)ノスゲェー!
参考:Microsoft

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事