その発想はなかった!iPhoneの割れた液晶をアニメの名場面に見立てた画像が話題に

投稿日:

by 菊太郎

ごきげんよう、菊太郎です。

iPhoneを落としてしまい、液晶画面がバキバキに…もし自分がなったら泣きたくなっちゃいますよね。

そんな液晶割れを使って「とある有名漫画の名シーン」を再現した投稿が、Twitterで話題になっています。

今までも液晶のヒビ割れをデザインのように見せる方法などがありましたが、今回はさらにその上をいくものとなっていますよ!

まさかヒビ割れをそう使うとは思わなかった…

iPhoneのガラスがバキバキ状態になったら諦めて新しいiPhoneに買い換えるか、それとも修理に持っていくかの2択になると思いますが、なんと第3の道を見つけた人が現れました。

それがコチラ!

まさかひび割れを”かめはめ波”にするとは…、さすがにこの発想はなかったw

しかもひび割れ方によって、色んなアレンジパターンまで存在しているとは。

調べてみるとこのようなヒビ割れを組み合わせたネタは、2014年3月には2つ目のツイートと同じ画像を紹介しているサイトがあり、iPhoneの液晶が割れちゃった時のネタとして定番のようです。

iPhoneの液晶画面を割ってしまった時のショックは計り知れませんが、せめてもネタに…といったところなんですかね。

とは言え、ヒビ割れたままの状態で使い続けると、ガラスの小さな破片が指に刺さったり、本体内部に入り込んで他の箇所の不具合に繋がる可能性もあります。

もし液晶が割れてしまったら皆さんはそのまま放置せず、早めに修理するようにしてくださいね!

菊太郎はこう思う!
くもの巣ができたとき、開き直るのも有力な対処法なのかも知れません(*´-∀-)

関連記事