旅行や飲み会で大活躍!4Kカメラ・自撮り棒・バッテリーが1つになったiPhoneケース登場

更新日:

by SHAN

こんにちは、SHANです。

多機能なiPhoneケースというと”機能を付け替えできるもの”や、”アウトドアで便利な機能がついたもの”などさまざまなものが販売されていますよね。

そんな多機能ケースですが、今度は「4Kカメラ」「自撮り棒」「バッテリー」が搭載された豪華なケースが登場しました。

4Kカメラは自撮り棒に付けたり、取り外して遠隔操作も出来るので旅行などで大活躍間違いなしですよ!

4Kカメラも付いた多機能ケース「Klikr」

今回ご紹介する「Klikr」は、「4Kカメラ」「自撮り棒」「バッテリー」が1つになった多機能iPhoneケース。

ケースの上部には取り外しが可能な4K画質のカメラが搭載されており、Wi-FiやBluetoothを利用すればiPhoneからカメラの向きを遠隔で操作しながら動画を撮ることも可能。

また最大60cmまで伸びるケース内蔵の自撮り棒が付いているので、先端に取り付けて写真や動画を撮影することもできますよ。

他にもiPhone 6をフル充電可能な2,400mAhのバッテリーが内蔵されていたり、

充電用ケーブルにはMacBookに搭載されているMag Safeのような磁石式のコネクタが採用されていたりと、至れり尽くせりな製品となっています。

気になるお値段ですが、「Kijkr」は現在クラウドファンディングサイトのIndiegogoにて出資を募っている段階で、現在なら149ドル(約17,800円)の出資で手に入れることが可能です。

動画を撮影するとバッテリーの減りが気になってしまいますが、このケースならその心配もなし。

飲み会や旅行の時など、写真や動画をよく撮る場面で活躍してくれること請け合いなので、気になった方はぜひ詳細をチェックしてみてください!

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:Indiegogo via Thchable

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事