防水?ワイヤレス充電?曲面ディスプレイ?iPhone 7の噂まとめッ

投稿日:

by yumi

こんにちは、yumiです。

iPhone 6s/6s Plusの発売から約1ヶ月。予約されていた方もそろそろ手元に届いている頃かと思いますが、早くもネットでは来年発売されるであろう「iPhone 7」の話題がw

ちょっと早すぎません!?と突っ込みたくなる気持ちを抑え、今回はそのiPhone 7についての噂をまとめてみました!

Appleが取得した特許やiPhone 6s/6s Plusの傾向から出てる噂なので、意外と本当になるかもしれませんよ…☆(ゝω・)v

iPhone 7の噂

それではさっそく見てみましょう。

1.物理ホームボタンがなくなる?

Touch IDを搭載しているiPhoneのホームボタン。iPhone 7ではディスプレイに埋め込まれる形になるかもしれません。

Appleは将来的にホームボタンをなくす計画を立てており、実際にホームボタンではなくディスプレイ上で指紋認証を行う特許も取得済み。

iPhone 6s/6s Plusではディスプレイを強めに押す(3D Touch)ことによりアプリを切り替えられる機能も搭載しているため、徐々にホームボタンをなくす方向に動いていると考えてられそうですね。

詳しくはこちら:次期iPhoneはホームボタンがなくなる!?Appleが液晶と一体化を可能とするチップを開発中らしいぞ

2.曲面ディスプレイになる?

ホームボタンがなくなれば、その分本体サイズを大きくすることなくディスプレイだけを広くできるようになります。

そうなってくると期待するのが、ベゼルフリー。もしかしたらiPhone 7はGalaxy S6のような曲面ディスプレイになるかもしれません。

この曲面ディスプレイについてもAppleは特許を取得。

曲面になると、今より持った時に馴染みそうですね。ただ、iPhone 4や5の角ばった形が好きなユーザーも多いので、この形の変化は賛否両論ありそうです。

詳しくはこちら:iPhoneの側面や背面がディスプレイになる?アップルが丸みを帯びた曲面ディスプレイの特許を申請

3.iPod Touch並の薄さに?

曲面ディスプレイと反する噂になるかもしれませんが、iPhone 7はiPod Touch並の薄さになるという見立ても。

過去にAppleの新製品に関する予想を的中させてきたKGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏は、iPhone 7は現在のiPod Touchレベルの厚さ(6〜6.5mm)になると予測。

ただ、こちらについては曲がったりしないの?落ちた時大丈夫?とちょっと不安になってしまう噂ではありますね…(;´Д`)

詳しくはこちら:薄ッ!iPhone 7はiPod touchレベルの薄さになるかも

4.ついに防水化される?

iPhone 6s/6s Plusはかなり水に強いという実験結果が多く出ましたが、それでも公式に「防水」と謳われているわけではありません。…が、iPhone 7ではユーザーの長年の夢である防水化が期待できるかも…!?

とあるリーク情報によれば、すでに防水iPhoneのプロトタイプが作られており「量産できるかどうか」という段階まできている…という話も。

これはぜひ期待したいところですね!

参考:iPhone 6sは防水仕様!?水やお湯につけても問題なく使えるという実験動画が続々公開

5.デュアルSIMになる?

Androidではすでに対応機種が発売されていますが、iPhone 7も「デュアルSIMになるのでは?」という情報が。

なんでもiPhoneの需要が高まっている中国などの新興国では、「使い捨てのSIM」が主流だったり、特定のSIMの電波が繋がらない地域があったりといった理由から、複数のSIMを使い分けるユーザーが多いそう。

日本でも最近は格安SIMに注目が集まっていますし、大手キャリアSIMと格安SIMが使い分けられると便利になりそうですね〜!

6.Lightningケーブルが廃止される?

EU(欧州連合)では、新しい規格に対応しない充電器が廃棄物となってしまうことから、2009年に携帯電話充電器の規格をMicro USBに統一、2010年販売の端末から対応と決定しました。

しかしAppleはこれに同意したものの、今もLightningケーブルを採用中…。そのためなのか、EUは2013年に新たな法案を採択し2017年までにMicro USBに統一することを求めています。

iPhone 7の販売は来年2016年と考えられますが、もしかしたらAppleが早めに対応するという可能性もありますね…。

詳しくはこちら:【豆知識】Lightningケーブルの”Lightning”ってなに?次期iPhoneには採用されないって本当?

7.太陽光で充電できるようになる?

長く保てば保つほど嬉しいバッテリー。Appleは太陽光を電気に変換し、端末のバッテリーに充電するという特許を出願。

現時点では何分太陽光にさらせば何分充電されるのかといった具体的な話は出てきていませんが、これが採用されればモバイルバッテリーを常に持ち歩く必要がなくなるかもしれませんね!

詳しくはこちら:iPhoneの電池持ちが大幅に改善する!? Appleがソーラー電池に関する特許を出願

8.ワイヤレス充電を実装か?

Apple Watchではすでに採用されているワイヤレス充電。iPhoneで出来ないわけがない(はず)!

Appleは多くのスマホで採用されている電磁誘導方式に改良を加え、「効率の良い送電=充電時間が短く済む」という独自のワイヤレス充電規格を米国特許商標庁に出願しています。

iPhoneを置くだけで充電…憧れますねぇ(´∀`*)

詳しくはこちら:いよいよiPhoneのワイヤレス充電に本腰!?アップルが関連特許を申請したぞ

9.待望の4インチiPhone復活か?

以前から復活を望む声が多い4インチiPhone。iPhone 7のローエンドモデルとして発売される可能性があるそうです!

photo credit: iOS 7 via photopin (license)

iPhone 5sと同時に発売されたiPhone 5cのような存在になるのでは…とのことですよ。片手操作に適した4インチiPhone、期待せざるをえませんね…!

詳しくはこちら:4インチサイズiPhoneは2016年に復活する!? 海外アナリストが予測

まとめ

ということで、iPhone 7に関する噂をまとめてご紹介しました。

来年の秋に発売(されるはず)のiPhone 7、一体どのようなものになるのか…この噂のうちどれが本当になるのか…今から楽しみですね!


関連記事