iPhone 6sはどこのキャリアにする!?3大キャリアとMVNOの料金シミュレーターが登場

投稿日:

by kimi

Photo credit: CalypsoCrystal / Foter / CC BY-ND

こんにちはkimiです。

キャリア各社からiPhone 6s/6s Plusの料金が発表され、機種変にするか、MNPにするか、新規で契約するか…と悩んでいる人も多いと思います。

そんな人のために、端末価格や月額料金、支払総額をサクッと計算できるシミュレーターが公開されました

旧プランと新しい通話定額プラン、それぞれのキャンペーンもカバーしており、とても便利そうですよ!

「自分ならどこが一番安いのか」がすぐに計算できる!

iPhone 6sは欲しいけど、結局月額いくらかかるのかわかりにくいですよね。基本的な料金の他に下取りキャンペーンも各社で用意されていて、わけがわからない…という人も多いでしょう。

しかしスマホ情報サイトの携帯総合研究所が作成したシミュレーターを使えば、サクッと月額いくらになるのか計算できますよ!

Photo credit: masato_photo / Foter / CC BY-SA

契約方法や機種など希望のプランを選択するだけで、すぐに月額料金が表示!

例えば現在ソフトバンクを契約していて、下取りキャンペーンを適用、旧プランのままiPhone 6から6sの16GBに機種変更する人ならこんな感じ。月額は6,663円になるそうです。

あるいはソフトバンクからドコモにMNP、下取りにiPhone 6を出して通話定額プラン、パケットは5GBにするとこんな感じに。月額は6,745円とのこと。

また、ソフトバンク、ドコモ、au以外にも格安SIMで知られるMVNO業者の検索にも対応!こちらでシミュレーションできます。

例えばiijmioでiPhone 6s 16GBを新規契約すると以下のとおり。端末代を93,744円最初に払う必要はありますが、月額は972円で利用可能みたいですね。

すべてのキャンペーンに対応しているわけではなく、また非公式に製作されたものなので、実際に契約する際にかかる料金とは必ずしも同じとは限りません。

しかし検討する際の目安にはなります。ぜひ自分にあったプランを見つけてみてくださいね!

kimi
Photo credit: CalypsoCrystal / Foter / CC BY-ND

関連記事