iPhone 6s/6s Plusのメモリは2GB! iOSデベロッパーが開発ツールにて確認

投稿日:

by ハンサムクロジ

どうもハンサムクロジです。

iPhone 6s/6s Plusに搭載されているメモリの容量は、やはり2GBである可能性が高そうです。

iOSデベロッパーであるHamza Sood氏が、開発ツールXcodeにて確認したとツイートしていました。

これにより、iPhone 6s/6s Plusは今までと比較してかなり快適に動作する端末となりそうです!!

iPad Proのメモリは4GB

以下が投稿されたツイート。iPhone 6s/6s Plusが2GBのメモリを搭載していることに加え、iPad Proについても4GBのメモリを搭載していることが分かりました!

これは、Xcodeの端末に搭載されているメモリ容量に応じて読み込む画像を変える機能を利用して検証したものとのこと。 ソフトウェア上の処理による検証であるため、実際のメモリ容量については端末を分解するまで分かりませんが、メモリのアップグレードはほぼ間違いないものと思われます!

メモリが一気に2倍となるiPhone 6s/6s Plus。きっと今まで重いと感じでいた処理が、グッと快適になることが期待できます。

これだけでも買い換える理由になるという方は多いはず。新しいiPhoneに触れるのがますます楽しみになりますね!

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:9to5Mac

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事