Apple IDを忘れちゃた! そんな時は「Apple ID検索サービス」を利用しよう

更新日:

by ハンサムクロジ

アプリや音楽の購入をはじめとして、Appleのサービスを受けるのに必要な「Apple ID」。

今回は、そのApple IDを忘れてしまった時に利用したいサービスをご紹介したいと思います!

Apple IDがなくてはまともにiPhoneを使うことができません。ご紹介するサービスを利用して忘れてしまったApple IDを取り戻しましょう!!

Apple公式サービスを利用

忘れてしまったApple IDを取り戻すには、Appleが公式で提供しているサービスを利用します。

まずはこちらのMy Apple IDページを開いてください。

入力欄が表示されるので必要な情報を入力していきます。名・姓、現在利用しているメールアドレス。そしてApple IDに利用していた可能性がある過去のメールアドレスを3つまで記入しましょう。

入力内容が正しければ次へ進みます。二段階認証を利用している場合は、「復旧キー」や本人確認時に送信される「確認コード」を入力する必要があるので注意しましょう。

最後に画面の指示に従って新しいパスワードを設定すれば、再びApple IDを使うことができます!

ちなみに、はじめに入力した内容が正しくないと以下のポップアップが出現します。この場合はもう一度じっくりアカウント情報を思い出してみてください……!

iPhoneからAndroid端末に乗り換えたけど再びiPhoneを使い始めたという方、使用しているメールアドレスが多すぎてどのアドレスでアカウントを作ったか分からなくなってしまった方など、ぜひ今回の方法を参考にしてみてください!

iPhoneをチェックする

 ソフトバンク民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事